ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 都市計画課 > 生産緑地地区の指定について

本文

生産緑地地区の指定について

生産緑地制度とは

 都市における農地等の適正な保全により,良好な都市環境の形成を図る制度であり,転用制限の強化を前提に税制措置が講じられる,法律と税制が一体となった制度です。

 

生産緑地地区の指定について

 生産緑地地区は,農地等の生産活動により生まれた優れた緑地機能及び多目的保留地機能に着眼し,都市計画上,市街化区域内にある農地を保全し,良好なまちづくりを図ろうとするものです。

令和2年1月1日付け生産緑地地区の指定

 都市計画法第19条第1項の規定により,令和2年1月1日に次の区域を生産緑地地区として都市計画決定したのでお知らせします。

生産緑地の区域

 高知市中久万,南久万,西久万,万々,中万々,南万々,福井町,福井扇町,福井東町,八反町二丁目,新屋敷二丁目,新田町,北新田町,南新田町,役知町,潮新町二丁目,萩町一丁目,高須新町三丁目及び朝倉横町の各一部

※詳細な位置はこちらをご覧ください。

 ・令和2年1月1日指定区域 [PDFファイル/11.69MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)