ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 地域保健課 > 事業所が実施する結核定期健康診断の報告について

本文

事業所が実施する結核定期健康診断の報告について

 結核Q&A  /  結核医療公費負担制度  /  事業所が実施する健康診断について  /  高知市の結核統計  /  結核関係様式


 感染症法により,政令で定める事業主は,業務に従事している者に対して定期の健康診断を実施し(第53条の2),毎年管轄の保健所に報告することになっています(第53条の7)。
 職場健診の実施後は「報告書様式」を使用し,毎年度末(3月31日)までに所管の保健所に報告してください。

 事業者が報告すべき結核定期健康診断の対象者とは,学校・病院・診療所・助産所・介護老人保健施設及び社会福祉施設の従事者です。

 平成30年度結核定期健康診断報告様式 [PDFファイル/269KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)