ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 上下水道局お客さまサービス課 > 公共下水道グループ接続助成金制度(平成31年4月1日現在)

本文

公共下水道グループ接続助成金制度(平成31年4月1日現在)

公共下水道グループ接続助成金制度

下水道への接続工事とは、公共下水道が利用できるようになったとき、くみ取り便所、または浄化槽方式の便所とその他の宅内の排水設備を、高知市が指定する業者に依頼して下水道に接続していただく工事です。

公共下水道グループ接続助成金制度

1 助成制度の概要

ご近所同士でグループを構成し、下水道に接続する際に助成金を交付します。
申請者の所得による制限はありません。
この制度は、令和2年度までを予定しています。
次の(1)~(3)の要件を、すべて満たす必要があります。

 (1) グループは申請者2人以上とし、公共下水道処理区域内の町内会エリア内を基本とします。
   (隣接する場合は、別の町内会でも可)
 (2) グループ全員が、認定決定通知の日から90日以内に接続工事を完了すること。
 (3) 市民税、固定資産税、下水道事業受益者負担金を滞納していないこと。

 ※助成の対象外・・・新築、法人が設置・管理する住宅、営利を目的とする住宅開発

2 助成金の額

 基本助成金・グループ割増助成金の合計額を、接続工事を行う人それぞれに交付します。

基本助成金  

種   別 金 額
合併浄化槽からの改造(戸建) 2万円
単独浄化槽からの改造(戸建) 4万円
浄化槽からの改造(共同住宅) 5万円
くみ取り式からの改造 5万円
水洗便所改造資金助成金 ※3 上限26万円

グループ割増助成金

グループ人数 金額 早期接続割増
     2人   2万円

供用開始から1
年以内に事業認
定された人には

+1万円 ※1

     3人   3万円
     4人   4万円
     5人   5万円
   6人以上   6万円

  
  
[例1] 3人でグループ申請する戸建住宅の合併浄化槽からの改造工事を行う人
         基本助成金2万円+グループ割増助成金3万円=5万円(1人当たり)
  [例2] 6人でグループ申請するくみ取り式からの改造工事を行う人(早期接続)
         基本助成金5万円+グループ割増助成金6万円+1万円=12万円(1人当たり)
  [例3] 6人でグループ申請する人で水洗便所改造資金助成金利用の場合(早期接続)
         水洗便所改造資金助成金26万円+グループ割増助成金6万円+1万円=33万円(1人当たり)

※1下水道本管が整備されてから1年以内に事業認定された人には,グループ割増助成金に1万円を加算します。
※2 助成金は、上記の「基本助成金」と「グループ割増助成金(早期接続割増を含む)」の合計額と、接続工事費の65%の金額を比較し、低い金額を交付します。
※3 グループのメンバーの中で、水洗便所改造助成金制度の対象者要件(市民税非課税世帯)を満たす方については、上記の「基本助成金」を「水洗便所改造資金助成金」に代えた金額とし、「水洗便所改造資金助成金」と「グループ割増助成金(早期接続割増を含む)」の合計額と、接続工事費の85%の金額を比較し、低い金額を交付します。
※4 工事資金を借入れする場合は、水洗便所改造資金利子補給制度も併用して利用できます。
 (※3、※4共に,別途申請手続きが必要です。)

●以前はお一人様につき,最大3戸の所有住宅までの申込制限がありましたが,平成30年4月より制限がなくなりました。従いまして,以前3戸まで申込されていた方も、今後接続される場合は、新たな申込が可能となります。

3 助成金の申し込み

  1. 排水設備工事指定業者に水洗便所改造の相談・依頼をする際にグループ助成制度の利用をお伝えください。
    グループのメンバー全員が同じ指定業者に発注する必要はありません。
    それぞれの世帯で見積もりをとっていただき、工事業者を決めてください。 
  2. 申込者の「市税等納税証明書(官公庁提出用)」をご用意ください。
    【発行場所 丸ノ内仮庁舎2階 資産税課 税務証明係】
  3. お客さまサービス課または指定業者から「公共下水道グループ接続事業認定・交付申請書」(下記の様式にあります)を受け取り、全員が記入押印して上記 2で準備した証明書類と共に指定業者に提出してください。
    このとき押した印鑑で助成金の交付を請求することになりますので、なくさないように保管してください。

 ※ 助成を受けるためには事前の申請が必要です。工事着手後は、この制度が利用できなくなりますので、ご注意ください。

4 申し込み後の流れ

                              フロー図

  1. グループでの申請が受理・認定されると約2週間で「助成事業認定通知書」をメンバーそれぞれにお送りします。
      
  2. 認定通知書を受け取ったら、工事に着手してください。
      
  3. しゅん工前、しゅん工後の工事箇所の写真の提出が必要です。ご協力をお願いします。
      
  4. お客さまサービス課の排水設備のしゅん工検査を受けることになります。
       
  5. 「助成金交付決定兼確定通知書」を受け取ったら、助成金の交付請求をしてください。
    請求書を受理してから約3~4週間程で申請者の口座に助成金が入金されます。
様式

  第1号様式(認定交付申請) [Wordファイル/23KB]

  第1号様式記載例 [PDFファイル/128KB〕

  第6号様式(工事変更) [Wordファイル/60KB]

  請求書 [Excelファイル/103KB]

※ ご不明な点は、担当までお問い合わせください。

  高知市公共下水道グループ接続助成金制度(チラシ) [PDFファイル/216KB]

      

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)