ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 学校教育課 > 特認校制度について

本文

特認校制度について

平成31年度特認校学校紹介  [PDFファイル/1.86MB]

特認校制度とは

 児童生徒が通学する学校については,教育委員会が定めた通学区域により指定していますが,以下の6校については,通学区域(校区)外からの入学(転校)が認められています。

 特認校制度とは,それぞれの学校固有の環境(自然環境・社会環境・文化・特色ある教育活動など)のもと,心身の健やかな成長を促し,豊かな人間性を培い,明るく伸び伸びとした教育を希望する児童生徒・保護者に対し,高知市教育委員会が指定した6校(高知市立第四小学校,第六小学校,浦戸小学校,久重小学校,義務教育学校行川学園,義務教育学校土佐山学舎)において,一定の条件のもとで校区外からの入学(転)を認める制度のことです。

※ 「平成31年度 特認校」の申請は締め切りました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)