ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 教育政策課 > 教育委員会の事務の管理及び執行状況の点検及び評価について

本文

教育委員会の事務の管理及び執行状況の点検及び評価について

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」(昭和31年法律第162号)の一部改正に伴い,平成20年度から,すべての教育委員会は,毎年その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検及び評価を行うことが義務付けられました。
 この法改正の目的は,それぞれの教育委員会が効果的な教育行政を推進し,市民に対する説明責任を果たしていくことにあり,点検・評価にあたっては,その結果をまとめた報告書を議会に提出するとともに,市民に対して公表することとされました。

 高知市教育委員会では,当年度に行った事務について検証を重ね,その結果をまとめた報告書を市議会定例会に提出し,その内容を公表しています。

平成20年度(平成21年3月市議会定例会に提出)

平成21年度(平成21年12月市議会定例会に提出)

平成22年度(平成22年12月市議会定例会に提出)

平成23年度(平成23年12月市議会定例会に提出)

平成24年度(平成24年12月市議会定例会に提出)

平成25年度(平成25年12月市議会定例会に提出)

平成26年度(平成26年12月市議会定例会に提出)

平成27年度(平成27年12月市議会定例会に提出)

平成28年度(平成28年12月市議会定例会に提出)

平成29年度(平成29年12月市議会定例会に提出)

平成30年度(平成30年12月市議会定例会に提出)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)