ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 中央窓口センター > 印鑑登録申請について

本文

印鑑登録申請について

印鑑登録の手続きについては、登録する印鑑が、財産の移転などの重要な取引をする際に使用されることから、きわめて重要なものです。このため、登録には、申請が本人であること、申請が本人の意思に基づくものであること、を確認しており、登録には、日数がかかる場合があります。印鑑登録証明書が必要な場合は、本人への照会期間も見込んで、早めに(1週間くらい前までに)申請してください。

印鑑登録をした方には、印鑑登録証をお渡しします。この印鑑登録証は、印鑑登録証明書の交付申請をする際に必ずご提示いただくもので、重要な効力を持つものです。登録した印鑑と同様に大切に保管してください。

登録できる人

高知市の住民基本台帳に記録のある人
※15歳未満の人、成年被後見人は登録できません。
  
<ご注意>
就職や進学等で、高知市外に生活の本拠地がある方は、高知市で印鑑登録を受付できません。
現在お住まいの市区町村へ住所変更していただいた後、新しい住所地で印鑑登録の手続きをお願いします。
  
転出届(高知市から市外へのお引越し)

申請窓口

中央窓口センター及び地域の窓口センターで申請できます。開所日・開所時間を確認してください。

中央窓口センター及び三里・鏡・土佐山・春野の各窓口センター
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分 
                          (午後5時頃までにお越しください)
  • 土曜日、日曜日、祝日、振替休日、国民の休日及び年末年始(12月29日から1月3日)は印鑑登録の手続きができません。
  • 三里窓口センターは、設置店舗の休業日はお休みさせていただきます。
瀬戸・塚ノ原・高須・一宮・朝倉窓口センター
月曜日から金曜日の午前10時から午後6時45分 
                      (午後6時30分頃までにお越しください)
  • 土曜日、日曜日、祝日、振替休日、国民の休日及び年末年始(12月29日から1月3日)は印鑑登録の手続きができません。
  • 窓口センター設置店舗の休業日は、お休みさせていただきます。
  • 詳しいことは各窓口センターにお問い合わせください。

土曜日・日曜日は、印鑑登録証明書の交付のみとなります。(※ただし塚ノ原・瀬戸窓口センターは土日休所)

登録できない印鑑

  • 流しこみ、機械ぼり等により多量に製造されているもの
  • 枠や文字が欠けたり、ま滅したもの
  • ゴム印、合成樹脂等変形しやすいもの
  • 印影の大きさが8ミリ未満のもの、及び25ミリを超えるもの
  • 氏名または氏や名を表していないもの
  • 文字の判読困難なもの
  • すでにほかの方が登録しているもの
※1人が2つ以上の印鑑を登録することはできません。1人につき1つの印鑑を登録します。
※1つの印鑑を家族などで共用して登録することはできません。
※外国人の方の印鑑については、日本人と同じく、住民票に記載されている氏名であれば登録ができますが、イニシャルは登録できません。氏名の組み合わせ方やカタカナの印鑑についても、登録できない場合がありますので、お問い合わせをお願いします。

印鑑登録証交付手数料

400円(印鑑登録完了後にいただきます。)

申請方法

  こちらをご覧ください。

本人による印鑑登録申請
代理人による印鑑登録申請