ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 指導監査課 > 指導監査の概要

本文

指導監査の概要

指導監査の概要

指導監査の目的

 社会福祉法人及び社会福祉施設に対する指導監査については,社会福祉法及びその他関係法令,通知に定められた遵守すべき事項について運営実態を確認し,助言・指導を行うことによって,適正な運営及び社会福祉事業の健全な経営の確保を図るとともに提供される福祉サービスの向上を図ることを目的に実施しています。

指導監査の実施方法

一般監査  

 概ね法人監査は3年に1回以上,施設監査は次のとおり実地により監査します。

  【施設監査】

   ・児童福祉施設等           毎年

   ・保護施設,障害者支援施設      3年に1回以上  

            ※保護施設及び障害者支援施設に対する監査の実施頻度について,令和3年4月1日から【2年に1回】を【3年に1回】へ見直し

   ・老人福祉施設            2年に1回以上

特別監査

 正当な理由なく一般監査を拒否した場合,法人運営又は施設運営等に特に問題を有すると認められる場合及び不祥事が発生した場合等に随時実施します。

一般監査の実施の流れ

 一般監査の実施に当たっては,原則として社会福祉法人や施設の代表者に対し,実施通知を送付するとともに事前に必要書類を提出していただきます。
 監査当日は,複数の職員により施設等の実地確認及び関係書類の確認等を行い,関係法令や通知の規定に沿った社会福祉法人・施設運営が行われているかを確認します。

指導監査実施要綱

 指導監査の実施に当たり,実施要綱を定めています。

 高知市社会福祉法人等指導監査実施要綱 [PDFファイル/304KB] 

指導監査基本方針及び実施計画

 指導監査は,毎年度当初に指導監査の方針,指導監査の対象となる社会福祉法人及び社会福祉施設等並びに指導監査の実施時期等を定めた実施計画を策定し,こちらに基づいて実施しています。

  令和3年度 指導監査基本方針と実施計画 [PDFファイル/271KB]

 ※当年度の指導監査実施対象となる法人・施設及び当該指導監査の実施時期については,該当する法人・施設に対し,個別にお知らせします。

指導監査の事前提出資料

 当年度に指導監査を実施する法人・施設に対し,個別メールにてお知らせします。

指導監査指摘事項に対する改善措置報告及び勧告事項改善報告書

 指導監査等実施後の文書指摘事項に対する改善措置報告を行う際は,次の様式を準用してください。

    改善措置報告書 [Wordファイル/37KB]

 指導監査等実施後の勧告事項に対する勧告事項改善報告を行う際は,次の様式を準用してください。

      勧告事項改善報告書 [Wordファイル/37KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)