ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 生活食品課 > 飼い犬に関する届出,手続きについて

本文

飼い犬に関する届出,手続きについて

飼い犬について,いろいろな手続きや届出があります。
ここでは,必要な手続きや届出についてご案内します。

飼い犬に関する届出様式(狂犬病予防法関係)はこちら

犬を飼い始めたとき

飼い犬は登録が必要です

 生後90日を経過した犬は,お住まいの市町村に登録をしなければなりません。
 登録は,生活食品課窓口または動物病院で手続きできます(動物病院での手続きについては,直接かかりつけの動物病院へお問い合わせください)。
 登録手数料は,1頭につき3,000円です。
 登録時に鑑札を交付します。鑑札は犬の首輪に着けてください。犬が迷子になった時に,飼い主さんを探す手がかりとなります。
 また,紛失等により犬の鑑札を再発行する場合は,1頭につき1,600円の手数料が必要となります。

狂犬病予防注射を受けてください

 毎年1回,狂犬病予防注射を受けさせてください(生後90日以内の子犬は除きます)。
 高知市保健所では,4月に市内各所を巡回し,集合注射を行っています。日程等詳細は「広報あかるいまち」や当ホームページでお知らせします。
 また,狂犬病予防注射は動物病院でも接種できます。接種費用については,各動物病院へお問い合わせください。
 交付された狂犬病予防注射済票は,犬の首輪に着けてください。

飼い主または飼い犬の住所が変わったとき

 飼い主が変わったとき,引っ越しをしたとき等,登録内容に変更が場合は手続きが必要です。

新住所が高知市内の場合

1 高知市内から高知市内への変更
  生活食品課窓口で変更届を提出するか,お電話でご連絡ください。

2 高知市外から高知市内への変更
  旧住所地で犬の登録をしている場合は,旧住所地の鑑札を持って,生活食品課窓口へ変更届を提出してください。

新住所が高知市外の場合(高知市内から高知市外へ住所変更する場合)

 新住所地の役所又は保健所で変更手続きを行ってください。その際,高知市で交付された犬鑑札をお持ちください。

飼い犬が死亡したとき

 生活食品課窓口で死亡届を提出するか,お電話でご連絡ください。

 なお,死体の引き取りは,環境業務課(電話088-856-5374)で行っています。
 この場合,遺骨のお持ち帰りはできません。

  ペットの死体の引き取りについてはこちら(環境業務課)

 ペットの火葬等を希望する場合は,インターネットやタウンページ等でお調べください。

もし飼い犬が他人を咬んでしまったら

 被害者へ適切な対応をした後,飼い主は直ちに「飼養犬事故発生届」を提出する必要があります。
 生活食品課窓口へお越しください。