ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 日曜市(街路市) > 街路市の新規出店者を募集しています

街路市の新規出店者を募集しています

2018年3月30日

 高知市が管理する街路市(日曜市・火曜市・木曜市・金曜市)の新規出店者を募集しています。

 従前は「生産農家または漁業者」のみ出店を認めていましたが,平成28年度から新たに「手作り食品製造者」と「手作り工芸品等製造者」についても選考の上,出店を認めることとなりました。

 また,平成30年度からは,単独では出店基準に適合しない方でも,複数の出店者でグループを組織し,そのグループが出店基準に適合する場合は出店を認める「グループ出店制度」を創設しました。

 具体的な条件やその他詳しい内容につきましては,下記の「出店募集チラシ」をご覧ください。

出店できる方

以下のすべての基準に適合する方。

1 高知県内に居住している生産農家漁業者手作り食品製造者及び手作り工芸品等製造者であること。

2 他に固有の店舗を有しない者(市長が別に定める者(※)を除く)であること。

3 街路市の品位を保ち関係法規を遵守する者であること。

4 食品衛生法(昭和22年法律第233号)に適合し,かつ隣接出店者に迷惑な行為や不快感を与える業種でない者であること。

5 街路市の開催日には,やむを得ない事情のある場合以外は,出店できる者であること。

※個人事業主で,かつ,有する店舗が1店舗のみの者(それに準じる者を含む)

<グループ出店について>
 毎回は出店できない,生産量が少ない,運搬手段がない等の理由で単独では出店基準に適合しない方でも,複数の出店者でグループを組織し,そのグループが出店基準に適合する場合は出店可能。

グループ出店制度について,詳しくは「グループ出店制度について」をご覧ください。

出店できない方

以下のいずれかに該当する方は出店できません。

1 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の活動に利用する者

2 生鮮魚介類生肉類庭石ニワトリ,小動物等のペット類の販売をする者及び揚げ油その他光熱類(市長が別に定めるものを除く)を使用する者のほか,市長が適当でないと認定した者

その他

出店者の登録は,原則として個人のみ認めていますが,例外的に団体での出店を認めています。

1 心身障害者授産施設

2 農業協同組合

3 漁業協同組合

4 県内各市町村その他公益事業を行う法人等の団体

5 保育園,学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する学校,各種学校

これらの施設・団体等は出店を認める場合がありますので,お問い合わせください。

出店までの流れ

1 出店内容等の確認(来課・電話等)

   

2 「出店希望届」等の提出(下記よりダウンロード可)

    

3 書類審査(手作り食品・手作り工芸品のみ年6回書類審査を実施)

  偶数月末日までの受付分を,奇数月に審査

  (※生産農家・漁業者は書類審査を経ずに現地調査へ)

   

4 農地・加工場等の現地調査(書類審査通過者のみ)

   

5 街路市運営協議会等関係機関で協議

   

6 出店申請書類等の提出

   

7 許可書の交付

   

8 出店開始

チラシ・書類ダウンロード

 ○ 出店者募集チラシ [PDFファイル/904KB]

 ○ 出店希望届 [PDFファイル/82KB]

 ○ 原料内訳票 [PDFファイル/79KB] 加工食品販売希望者のみ必要

※出店に関して詳しい内容をご希望の方は,産業政策課街路市係までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)