ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 高齢者支援課 > 徘徊探知機の給付について

本文

徘徊探知機の給付について

 認知症高齢者等が徘徊した場合に,早期に発見しその居場所を家族などに伝える機器を活用して事故防止を図るなど,家族が安心して介護できる環境を整備します。

内容

  徘徊探知機の初期導入時に,10,000円を限度として購入費用の一部を市が負担します。
  導入後の費用はすべて自己負担になります。

  ※徘徊探知機=位置検索機能付の携帯端末機器(キッズケータイやココセコム等)
  ※紛失等による再購入は対象外です。

対象者

 次のすべてに該当する方を介護する家族の方
  ・市内に住所を有するおおむね65歳以上の,在宅で生活している方
  ・認知症等による徘徊が認められる方
  ・要介護と認定された方または同程度の方 

申請の流れ

 1 担当ケアマネージャーまたは地域高齢者支援センター出張所へ連絡します。
            ↓
 2 担当ケアマネージャーまたは出張所相談員が高齢者支援課へ申請書類を提出します。
   ※必ず事前の申請が必要です   
            ↓
 3 申請者へ決定通知が送付されます。
            ↓
 4 対象品目を購入し,納入業者から領収書を受け取ります。
            ↓
 5 領収書を市に提出します。
            ↓
 6 高知市から申請者の口座に入金します。

申請書類

 ・日常生活用具(予防給付・その他)給付事業申請書
 ・居宅サービス計画書(1)(2)
 ・要援護者台帳更新情報書
 ・見積書(商品No.やカタログのコピー等,商品のわかるものを添付)

 様式はこちらからダウンロードしてください。