ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 福祉管理課 > 生活困窮者自立支援制度について

本文

生活困窮者自立支援制度について

生活困窮者自立支援制度について

 平成27年4月1日から「生活困窮者自立支援法」は施行され,それに基づく制度が始まりました。

1.高知市生活支援相談センター

 高知市生活支援相談センターでは,相談者ご本人が自分の意志で自立に向けて行動しようとすることを支援していきます。お話を丁寧に聞き,問題を整理して,必要な支援を受けられる関係機関や地域の方につなげます。

※お電話での相談でも可能です。お気軽にご相談ください。
※ご予約があればお待たせせずに相談員が対応できますのでご連絡ください。

※連絡先等は次のとおりです。
業務時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分 ※土日祝・年末年始(12月29日から1月3日)は休み
住所  〒780-0870 高知市本町四丁目2番40号 ニッセイ高知ビル3階
Tel  088-856-5529
Fax  088-856-5549

2.住居確保給付金支給事業

 離職または自営業の廃業により経済的に困窮し,住宅を喪失またはそのおそれのある方に対し,一定期間家賃相当分の給付金を支給することによって,住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行います。
 対象者は,こちらの支給要件をすべて満たしている方になります。
 詳しくは,上記1.高知市生活支援相談センターまでお問い合わせください。

3.その他の事業について

 生活困窮者自立支援法に基づく事業のうち,次の事業について取り組んでいます。
事業の名称事業の内容
就労訓練事業

清掃,リサイクル,農作業等の作業機会を通じ訓練等を行います。

高知市生活困窮者就労訓練事業認定事業所台帳 [Excelファイル/16KB]

家計相談支援事業家計再建に向けた支援をファイナンシャル・プランナーとともに行います。
一時生活支援事業住居を持たない方に一定期間宿泊場所の提供等を行います(※対象者要件あり)。
学習援助事業(高知チャレンジ塾)中学生を対象として,学習援助等の支援を行います。