ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 生活食品課 > 子ども向け「犬や猫の飼い方教室」の開催について【R6.1.26更新】

本文

子ども向け「犬や猫の飼い方教室」の開催について【R6.1.26更新】

犬や猫を飼うときに、お子さんと「ちゃんとお世話をする」と約束したものの、

本当にお世話をしてくれるか心配・・・
結局は保護者の方がお世話をする羽目に・・・
そもそも「ちゃんと」お世話するってなんだろう・・・

そんな不安をお持ちのご家庭のために、子ども向け「犬や猫の飼い方教室」を開催します。
保健所の獣医師が授業を行い、授業終了後に「不妊去勢手術や病気の予防について教えてほしい」など、犬猫のちょっとした個別相談もお受けします。

犬や猫の飼い方を一緒に勉強しましょう

子どもたちが動物を通じて「いのちの大切さ」を学ぶには、正しい飼い方を知ることが重要です。

この教室では、

動物の気持ちを想像したり、
動物の幸せについて考えたり、
飼い主のマナーとルールについて学んだり、
高知市のオリジナルテキストを使って、楽しく授業をします。

テキスト

 

子ども向け「犬や猫の飼い方教室」

【対象】犬や猫を飼っている、またはこれから飼う予定、動物に興味のある小学生とその保護者(親子参加)

【日時】令和6年2月17日(土曜日) 10時~11時

【場所】総合あんしんセンター2階大会議室(高知市丸ノ内1丁目7-45)

【申込】申込みが必要です。参加希望の方は、生活食品課 動物愛護担当までお電話ください。
     電話番号 088-822-0588
     受付期間 2月16日(金曜日)まで

【定員】先着20組

【参加費】無料

教室に参加した方の感想

・子どもが積極的に話を聞いて意見を出していて、よかったです。(保護者)
・子どもがじっくり話しながら勉強できて良かったです。(保護者)
・子どもにとって良い勉強になりました。こういう教室が何回かあると良いと思います。(保護者)

・かいかたのことがいろいろわかった。(4年生)