ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 生活食品課 > レジオネラ症について

本文

レジオネラ症について

レジオネラ症に気をつけて 24時間風呂をお使いの方へ

最近,新聞などで「レジオネラ症」や「レジオネラ属菌」という文字をみかけることはありませんか。

レジオネラ症とは?

 レジオネラ症は,レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。
 高熱,寒気,筋肉痛,吐き気などの症状が見られます。乳幼児や高齢者,病人など抵抗力が低下している人が発症しやすく,時として重症になり死亡する場合もあります。
 近年,24時間風呂や24時間以上完全換水しないで循環ろ過している公衆浴場での発症事例が報告されています。

レジオネラ属菌とは?

 レジオネラ属菌は土の中や河川,湖沼など自然界に生息しています。

どのようにして感染するの?

 レジオネラ属菌を含む細かい水滴(エアロゾル)や土ぼこりなどを吸い込むことによって起こります。また,人から人への感染はありません。

家庭での予防策は?(24時間風呂使用時)

  • 身体の汚れを落としてからおふろに入る。
  • 浴槽水を定期的に換水し、浴槽をこまめに洗浄する。
  • フィルターをこまめに洗浄する。
  • シャワーに浴槽水を使用しない。