ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 中央窓口センター > Family Register - Registering Marriages

本文

Family Register - Registering Marriages

Necessary documentation:
- Marriage registration forms (available at the Central Customer Service Center. The signatures and seals of 2 adults as witnesses are also necessary.)
- Proof that according to the laws of your country, you are able to get married. This document will be issued by your embassy or consulate. If the original is issued in a language other than Japanese, a translation must be provided with the original, along with the translator's name.
- Proof of nationality (passport etc.)

(When Marrying a Japanese Citizen)
A foreigner does not automatically acquire Japanese citizenship when marrying a Japanese citizen, nor does a Japanese citizen acquire the citizenship of their spouse's country.
It is possible to change your residency status to that of the spouse of a Japanese citizen. Inquire at the Immigration Office.

In Japanese

以下日本語訳

婚姻届

必要なもの:
-婚姻届書(中央窓口センターにあります。証人として2名の署名・捺印が必要です。)
-婚姻要件具備証明書または婚姻証明書(本国法によって婚姻できることを証明する書類で、大使館・領事館で発行されます。外国語で記載されている場合は、翻訳者を明記して、和訳文を添付してください。)
-国籍を証明する書類(パスポート等)

(日本人と婚姻した場合)
婚姻の届け出によって、外国人が日本国籍を取得することはなく、また日本人が外国籍を取得することはありません。
日本人の配偶者として在留資格を変更できる場合がありますので、入国管理局へ相談してください。