ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 契約課 > 市発注工事に係る下請契約の適正化について

本文

市発注工事に係る下請契約の適正化について

   公共工事の施工にあたっては,地元業者,地元資材を積極的に活用し,雇用の安定と就労の促進,安全な施工を図るとともに,下請契約及び工事代金等の支払の適正化などにより,事業の有効かつ適正な執行を図ることとし,この度,高知市発注工事に係る下請契約の適正化を推進するため,「高知市発注工事に係る下請契約の適正化に関する要綱」の制定及び「市発注工事に係る下請契約の適正化を図るための指針」の策定をいたしました。
     また,契約課では,本市との請負契約時に「下請契約の適正化等について」をお渡ししますので,必ずお読みいただき,下請契約及び工事代金の支払の適正化等に努めていただくようお願いいたします。
    なお,今後,高知市発注の予定価格130万円以上の工事の一部で,請負代金の支払後に,下請代金が適正に支払われているかどうかを下請業者の方に電話等により確認させていただくこととしましたので,お知らせします。

 

下請負人選定・下請施工通知書  [Excelファイル/62KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)