ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 第462回市議会定例会について

第462回市議会定例会について

2017年12月22日

12月定例会(第462回)を12月8日から12月22日までの15日間の会期で開催しました。

 開会日は,市長が平成29年度高知市一般会計補正予算など70件の議案について,提案理由説明を行いました。
 13日から18日までは,個人質問に19人の議員が立ち,防災対策,健康福祉行政,選挙行政,環境行政,教育行政などについて質問を行いました。

市長提出議案 開会日に提出された平成29年度高知市一般会計補正予算など70件の議案を原案のとおり可決または承認しました。また,9月定例会から継続審査をしてきた,高知市都市公園条例の一部を改正する条例議案など3件を原案のとおり可決しました。
 最終日には,教育委員会委員の選任議案,公平委員会委員の選任議案および人権擁護委員推薦についての諮問議案が追加提案され,同意または異議なき旨答申しました。

議員提出議案 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書議案など6件を提出し,うち2件を原案のとおり可決しました。