ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子育て給付課 > 乳幼児医療助成事業

乳幼児医療助成事業

2016年5月27日

◆医療費拡充のお知らせ◆

 平成28年10月1日から,現行の乳幼児医療費助成の所得制限を廃止し,さらに対象者を小学生まで広げた「子ども医療費助成事業」が開始されます。

〇新たに受給対象者となる方は申請が必要です

 高知市内に住民票のある小学生を対象に,5月末に申請書を個別に送付しています。送付した申請書に対象となるお子さまの健康保険証(写し)を貼付して,受付期間内(平成28年6月1日~平成28年6月30日)にご提出ください。

 受付期間を過ぎた場合でも申請は随時受付いたしますが,事業開始までに皆さまのお手元へ受給者証を送付できるよう,すみやかな申請にご協力ください。

 申請書が届かない,不明な点がある等の場合は,子育て給付課までお問い合わせください。

1.制度の概要

 健康保険に加入しているお子さんが病気やケガで医療機関に受診したときに,保険診療の自己負担額を助成します。ただし,健康診断・予防接種等保険外診療や入院時食事療養費標準負担額については,助成対象外となります。
  所得制限があるため,受給者証が毎年更新されます。

2.対象となるお子さん

  (1)高知市内に住所があること

  (2)健康保険に加入していること
  *次のような場合は対象になりません。
   ・健康保険に加入していない場合
   ・生活保護を受けている場合
   ・児童福祉施設などに入所している場合

3.申請方法と助成内容

申請方法

必要なもの申請のできる場所

⑴保険証(お子さまと被保険者の方の名前が入ったもの)

⑵保護者(主たる生計維持者:原則として所得の高い方)      の身元が確認できるもの

⑶保護者およびお子さまの個人番号がわかるもの                (※出生による申請の場合,お子さまは不要です)

⑷認め印

⑸所得課税証明書(保護者)                                       

 〇審査対象年度の1月1日現在,高知市外で居住していた等,高知市以外で所得の定がされている方のみ必要 

※審査対象年度については,「所得について」の欄をご覧ください

※⑵⑶の詳細についてはこちらをご覧ください

             

○子育て給付課(第2庁舎2階) 
 (土曜・日曜・祝日を除く
○各地域の窓口センター
 (土曜・日曜・祝日を除く
 *中央窓口センターは除く
 地域の窓口センターの詳細についてはこちら。


助成内容


   〇 入院…所得制限はありません
      0歳から小学校就学前(6歳に達した年の年度末まで)   
      保険診療自己負担額全額助成 
       ※所得制限はありませんが事務処理上,所得確認をしています。
        対象となる年の保護者の所得が転入や所得の未申告などで確認できない場合
         や単身赴任等で住所が高知市外の方は,所得証明書の提出や所得申告をお願
                      いします。


   〇 通院
     0歳から2歳(3歳に達した月の月末まで)…所得制限はありません  
      保険診療自己負担額全額助成

     3歳から小学校就学前(6歳に達した年の年度末まで)…所得制限があります
      ⑴ 所得限度額超過世帯…助成なし
        ⑵ ⑴以外の世帯…保険診療自己負担額全額助成
        保護者の所得が所得制限の限度額未満であれば全額助成となります。
          保護者とは,対象となるお子さんの児童手当受給者,または生計を主に維持
                 している方です。 

所得限度額表


扶養親族等の数
(税法上)
所得制限限度額
(単位:万円)
0人460
1人498
2人536
3人574
4人612
5人650
 
   *扶養親族が6人以上の場合の限度額は,1人につき38万円加算した額です。

所得審査について

 *1月から9月の認定については前々年の所得、10月から12月の認定については前年の所得が審査対象になります。

4.利用方法

高知市内および高知大学医学部附属病院での診療時

医療機関・保険薬局で(1)保険証(2)受給者証を提示してください。

高知市以外の高知県下での診療時

医療機関・保険薬局で(1)保険証(2)受給者証に加え(3)福祉医療費請求書を提示してください。
(※国保・国保組合の保険証をお持ちの方は福祉医療費請求書は必要ありません。)

福祉医療請求書は子育て給付課または地域の窓口センターでお渡ししております。また以下からダウンロードして印刷してお使いいただいても結構です。

※公費負担者番号ごとに様式が異なっておりますので,お手許の受給者証で番号をご確認ください。

福祉医療費請求書 73390015用 [PDFファイル/7KB]

福祉医療費請求書 74390014用 [PDFファイル/7KB] 

福祉医療費請求書 75390013用 [PDFファイル/7KB]

福祉医療費請求書 76390012用 [PDFファイル/7KB]

高知県外での診療時

  高知県外の医療機関・保険薬局では,受給者証は使用できません。医療機関・保険薬局に(1)保険証をご提示いただき一旦自己負担にてお支払ください。診療月から2年間の間に申請することで払い戻しが受けられます。

  払い戻しが必要な方は,次の必要書類等をご準備いただき,子育て給付課に直接お越しください。(郵送や地域の窓口センターでは受付できません。)

払い戻しの申請に必要なもの

 ⑴ 医療機関・保険薬局における領収書
      【領収書の必要項目】受診者,受診日,保険診療分の金額と点数,病院の領収印

 ⑵ 受給者証

 ⑶ 健康保険証

 ⑷ 認め印

 ⑸ 保護者名義の金融機関口座のわかるもの

※全額自己負担(10割)した際は,加入保険元に払い戻しの手続きをしてからお越しください。


詳しくは、子育て給付課 
    823-9447
へお問合せください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)