ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

口座振替制度

 口座振替制度とは,市税等を納期の最終日に,お届け頂いた口座から振替を行うものです。納付のたびに金融機関の窓口に出向く必要がなくなり,うっかり忘れる心配もありません。便利で確実な納付方法だと好評です。合理的な納付方法のひとつである口座振替制度,ぜひご利用ください。
 口座振替制度が利用できるものは,市県民税(普通徴収分),固定資産税,軽自動車税などの市税や国保料,介護保険料などです。


お問い合わせ先
  税務管理課 税務企画係 Tel:823-9417
  保険医療課 収納係   Tel:823-9438(国保料)
  介護保険課 資格賦課係 Tel:823-9971(介護保険料)

 

お申し込み方法

申込用紙は,高知市内の金融機関または郵便局の窓口にご用意しております。
(高知市内に所在する金融機関)

  • 四国銀行,高知銀行,みずほ銀行,百十四銀行
    伊予銀行,阿波銀行,香川銀行,愛媛銀行,徳島銀行
  • 高知信用金庫,幡多信用金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 信用組合広島商銀
  • 四国労働金庫
  • 高知市農業協同組合,高知県農業協同組合,高知県信連

※高知市外でも,四国銀行,高知銀行,みずほ銀行,高知信用金庫,幡多信用金庫の各支店,
 高知県農業協同組合の各支所であればお申し込みできます。
※ゆうちょ銀行(郵便局)は,国内の全ゆうちょ銀行(郵便局)で受け付けしています。
お申し込み手続きに必要なもの

  • 預金通帳または貯金通帳
  • 通帳のお届け印
  • 納税通知書など市税の通知書番号がわかるもの 
    ※固定資産税の申し込みにつきましては,納税義務者等の変更がありますと(登記名義人の変更手続きだけでなく,現所有者申告をされた場合も含みます。)翌年は口座振替が継続されません。
      次年度,新しい納税義務者で届いた納税通知書の通知書番号で再度お申込が必要です。

 

振替の開始について

金融機関の場合
毎月5日までのお申し込みなら,当月分の納期から振替開始となります。
それ以降は,お申し込みの翌月以降の納期から振替開始となります。
(介護保険料については,お申し込みの翌月以降の納期からの振替開始となります。)
ゆうちょ銀行の場合
お申し込みの翌月以降の納期から振替開始となります。

 

納付方法と振替日について

納付方法
期別と前納の2種類があります。
(1) 期別とは,各期の税額をそれぞれの納期ごとに支払う納付方法です。
(2) 前納とは,年税額を一括して最初の納期に支払う納付方法です。
ただし,前納報奨金については制度廃止に伴い交付はありません。
(市税は平成17年度に廃止しました。)
振替日
(1)期別の場合
各納期の最終日に振り替えます。
(2)前納の場合
最初の納期の最終日に,年税額を一括して振り替えます。

 

振替ができなかったとき

残高不足などで振替ができなかった場合
 
その納期分の納付書(葉書サイズのもの)をお送りしますので,納付書でお納めください。
  (再振替はいたしておりません。)
前納が振替できなかった場合
 
1期分の納付書(葉書サイズのもの)をお送りします。それ以後の納期は期別扱いとなります。
  (翌年度には前納での取り扱いに戻ります。)

振替ができたとき

軽自動車税は,6月10日頃に納付済通知書をお送りします。
(車検の必要なものは,車検用の納税証明を兼ねています。)

固定資産税は,1月から11月末までに振替したものについて,12月中頃に納付済通知書をお送りします。

国保料,介護保険料,市県民税は,1年間(1月から12月)に振替したものについて,翌年1月中頃に納付済通知書をお送りします。
振替ごとの領収書は発行いたしておりませんので,口座振替の結果は,通帳の記載でご確認ください。

 

軽自動車税のご注意

軽自動車税は,4月1日現在所有している申込者名義のすべての車両,バイクが振替になります。