ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 上下水道局企画財務課 > 「マンホールカード」誕生!路上の訪ね歩きを楽しく演出

本文

「マンホールカード」誕生!路上の訪ね歩きを楽しく演出

 「マンホールカード」は、全国各地の土地柄を反映したさまざまなデザインのマンホール蓋をとりあげ、その美しい写真とともに、デザインの由来やご当地情報、下水道に関する豆知識などを紹介するものです。

 企画・監修は下水道広報プラットホーム(GKP)が行っています。

 下水道広報プラットホーム(GKP)は、下水道界をはじめ、さまざまな人々が交流する場として、情報共有や広報活動を通し、下水道の真の価値を伝えるとともに、これからの下水道をみんなで考えていく全国ネットワークの構築をめざしている組織です。そのプロジェクトチームの1つである「マンホール・エンジョイ・プロモーション」(マエプロ)が中心となり、マンホールを管理する都道府県や市町村に呼びかけ、世界初のマンホール蓋のコレクションカードが実現しました。

 〈詳しくは、下水道広報プラットホーム http://www.gk-p.jp/ をご覧ください〉

 高知市でも下水道が住民にとって身近で親しみやすい存在となるよう、この取り組みに参加しています。

 平成28年4月1日以降、上下水道局に来局し、下水道整備課(上下水道局4階)でお申し出いただくと、高知市のマンホールカードを「1人1枚」、無料で進呈させていただきます。(※配布状況により、お渡しできない場合があります)

 ※平日8:30~17:15(土日、祝日、年末年始は除く)に、下水道整備課(上下水道局4階)で配布します。

〈デザインマンホール蓋(高知市)〉

デザインマンホール蓋