ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 建築指導課 > 高知市がけ地近接等危険住宅移転等事業

本文

高知市がけ地近接等危険住宅移転等事業

高知市がけ地近接等危険住宅移転等事業の概要

  この事業は,がけ地の崩壊等から市民の生命の安全を確保するため,指定区域内にある住宅の移転等にかかる費用の一部を助成するものです。

  ○高知市がけ地近接等危険住宅移転等事業費補助金交付要綱 [Wordファイル/33KB]

改正のお知らせ

 【令和3年1月21日から】

 補助金額を増額しました。

 

対象となる住宅  

  次の要件をすべて満たす危険住宅

  ・土砂災害特別警戒区域に指定される前に建築された住宅

  ・建築基準法施行令第80条の3の規定に適合しない構造であること

  ・現に居住していること

  ※土砂災害特別警戒区域の範囲は,高知県防災砂防課のホームページで確認して下さい。

 

補助対象及び補助限度額

 
  補助対象 補助対象限度額
(1) 危険住宅の除却工事費

975,000円/戸

(2) 移転費※ 危険住宅に代わる住宅の新築又は購入に要する費用 4,650,000円/戸
土地の取得に要する費用 2,060,000円/戸
敷地の造成に要する費用 608,000円/戸
(3) 危険住宅の外壁改修工事又は塀等の設置

772,800円/戸

又は工事費×23%

のいずれか低い額

※移転する場合は危険住宅を除却し,高知市内の土砂災害特別警戒区域外へ移転するものに限る。

 

補助対象者

  高知県税及び高知市税を滞納していない危険住宅の所有者

 

交付申請の手続き  

  予算措置が必要な場合がありますので,補助金の利用を検討される方は,必ず事業の着手前に,

  下記までお問合せをお願いします。