ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 都市計画課 > 2014高知市都市計画マスタープラン(2021改訂版)

本文

2014高知市都市計画マスタープラン(2021改訂版)

都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランとは、「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことで、都市の将来像とその実現に向けての道筋を明らかにするとともに、市町村の定める具体の都市計画についての指針となるものです。

2014高知市都市計画マスタープラン(2021改訂版)について

 本市では、2003(平成15)年に「高知市都市計画マスタープラン」を策定した後、2014(平成26)年に改定を行い、20年後のまちづくりの目標を示して、目標の実現に向けて計画的なまちづくりに取り組んできました。

 その後、人口減少・少子高齢化の急速な進展、自然災害への備えへの意識の高まりなど、本市を取り巻く状況に変化が生じてきており、こうした社会情勢等の変化に柔軟に対応したまちづくりを進めるため、2021(令和3)年12月に「高知市都市計画マスタープラン」を改訂しました。

2014高知市都市計画マスタープラン(2021改訂版) [PDFファイル/37.69MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)