ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 指導監査課 > 指導監査の概要(介護・障がい)

本文

指導監査の概要(介護・障がい)

指導監査の概要(介護・障がい)

指導監査の目的

 指導監査は,利用者の自立支援及び尊厳の保持を念頭におき,サービス事業者等の支援を基本スタンスとしながら,必要な助言及び指導又は是正の措置を講じ,指定基準の遵守及び保険給付請求等の適正化を図ることを目的に実施しています。

指導監査の種類

実地指導

 サービス事業所へ出向き,適正な事業運営が行われているか確認するもの。
 対象事業所へは,日時等をあらかじめ通知して実施しますが,通報等により基準違反や高齢者虐待などが疑われる際には,日常におけるサービス提供状況等を確認するために,当日通知する場合もあります。

集団指導

 一定の場所に集めて講習等の方法により行うもの。

監査

 条例で定める人員,設備及び運営に関する基準に従っていないと認められる場合若しくはその疑いがあると認められる場合又は報酬の請求について不正若しくは著しい不当が認められる場合などに行うもの。

指導監査実施要綱等

 指導及び監査の実施にあたり,実施要綱を定めています。

 【指導要綱】

   高知市介護保険施設等指導要綱 [PDFファイル/161KB]

   高知市指定障害福祉サービス事業者等指導要綱 [PDFファイル/153KB]

   高知市指定障害児通所支援事業者等指導要綱 [PDFファイル/155KB]

 【監査要綱】

   高知市介護保険施設等監査要綱 [PDFファイル/152KB]

   高知市指定障害福祉サービス事業者等監査要綱 [PDFファイル/136KB]

   高知市指定障害児通所支援事業者等監査要綱 [PDFファイル/138KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)