ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 防災政策課 > 高知市津波避難計画

本文

高知市津波避難計画

 高知市では,今後高い確率で発生すると予測されている南海トラフ地震による津波から住民の安全を確保するために必要な行動に関する基本的方針をまとめた「高知市津波避難計画」を平成22年4月に策定しました。(平成27年3月、同年10月一部改訂)

 平成29年11月から、南海トラフ沿いで異常な現象が観測された場合に,気象庁から「南海トラフ地震臨時情報」が発表されることとなりました。平成31年3月に,内閣府において「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応検討ガイドライン【第1版】」が作成され,令和元年7月に,高知県において「『南海トラフ地震臨時情報』発表時における住民の事前避難の検討手引き」が作成されました。

今回,国や県において,防災対応に係る新たな考え方が示されたことから,令和2年3月に計画の改訂を行いましたので,公表します。今後,「地域(地区別)津波避難計画」を策定(改訂)する際にご活用ください。

 高知市津波避難計画(令和2年3月改訂版) [PDFファイル/2.49MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)