ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 消毒用アルコールの容器の適正な表示について

本文

消毒用アルコールの容器の適正な表示について

 新型コロナウイルス感染症予防対策として「消毒用アルコール」が多く使用されていますが,一部製品において危険物の容器としての表示が適正になされていない例が見られます。

 つきましては,消毒用アルコール容器の適正な表示について,お知らせします。

※下記の注意事項を遵守してください。

1 容器容量が500ミリリットルを超える容器の表示

 容器の外部に「危険物の品名」,「危険等級2」,「化学名」,「水溶性」,「数量」,「火気厳禁」の表示を行ってください。 

 なお,表示の字体,大きさ及び色は問いません。

消毒用アルコール表記

 

2 容器容量が500ミリリットル以下の容器の表示

 容器の外部に「危険物の通称名」,「数量」,「火気厳禁又は火気厳禁と同一の意味を有する他の表示」を表記してください。

 なお,危険物の通称名としては「エタノール」や「消毒用アルコール」,火気厳禁と同一の意味を有する他の表示としては「火気の近くで使用しないでください」「火気を近づけないでください」等の例があります。         

小池