ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 自宅療養期間解除および証明について

本文

自宅療養期間解除および証明について

新型コロナウイルス感染症の療養解除基準について

一般的には発症日(無症状患者で検体採取日)を0日とした10日目(無症状患者は7日目)が経過するまでが療養期間で、就業や登校が可能となるのは、その翌日からとなります。

※有症状患者の方で、発症日から10日が経過した時点で症状軽快後72時間が経過しておらず、療養の継続が必要な場合は保健所へお問い合わせください。

 なお、感染者が拡大する中、保健所の対応について重症化リスクのある方への支援に重点化するため、原則、保健所から感染者様への自宅療養期間の解除(終了時)の連絡はしないことととしました。 つきましては、ご自身で以下の解除基準について確認をお願いします。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 事務連絡(R40209)保健所等に よる健康観察等 について_s.pdf [PDFファイル/163KB

 

新型コロナウイルス感染症感染者の療養解除日の判断基準(概要)は以下のとおりです。

療養解除日の判断基準(概要)

療養証明について

自宅療養の証明についてはMy Her-Sysの療養証明書表示機能ー発行が最も早い証明になります。

医療保険等の給付金請求で療養証明書が必要な場合は、My Her-Sysで表示できる療養証明書をスクリーンショット等でお使いください。

Myher-Sys療養証明ガイド [PDFファイル/654KB]

療養終了日の記載はありませんが、My Her-Sysの診断年月日(=療養開始日)に基づき保険金支払いを行い、療養終了日の証明は求めません(国通知による生命保険協会及び日本損害保険協会の取り扱い)。詳しくは、ご加入の保険会社にご相談ください。

インターネット及びスマートフォンから、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(https://www.cov19.mhlw.go.jp/)にアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。

ログイン後に、トップページの「療養証明書を表示する」というボタンを押下することで療養証明書を発行することができます。

登録方法はMyher-Sysご利用ガイド詳細版 [PDFファイル/3.58MB]を参照ください。

My Her-Sysの操作方法等については厚生労働省が開設している一般専用問合窓口へお問い合わせください。
電話番号:03-6885-7284 又は 03-6812-7818
       9時30分~18時15分 土日祝除く

〇療養証明書を表示できる方

検査(Pcr検査・抗原検査等)を実施し、新型コロナウイルス感染症と医師の診断を受けた方。

※「疑似症患者(みなし陽性)」の方は、My Her-Sysで療養証明書を表示することはできませんので、高知市保健所より送付いたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)