ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 自宅療養期間解除および証明について

本文

自宅療養期間解除および証明について

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者等に対する療養期間の見直しについて

新型コロナウイルスに感染し自宅等で療養されている方の療養期間は、「新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについて」(令和4年9月7日付厚生労働省事務連絡)により、療養期間が短縮されることとなりました。つきましては、自宅療養者等の方の療養期間は以下のとおりとなりますので、お知らせします。

有症状患者(現に入院している方等を除く(※)

療養期間
発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24 時間経過した場合には8日目から解除となります。
・ただし、10 日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動を徹底ください。
※現に入院している方、人工呼吸器等による治療を行った方、高齢者施設に入所している方については、今回の見直しの対象となりません。

 

無症状患者

療養期間
療養期間は、従来と同じく検体採取日から7日間を経過した場合には8日目に療養解除となりますが、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除となります。
・ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動を徹底ください。

なお、本見直しについては、本日(令和4年9月7日)より適用となり、現時点で患者である方にも適用されます。

(令和4年9月7日付厚生労働省事務連絡)新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについて [PDFファイル/99KB]

療養証明について

9月26日以降につきましては、発生届を保健所が受理した方に限られます。

自宅療養の証明についてはMy Her-Sysの療養証明書表示機能ー発行が最も早い証明になります。

医療保険等の給付金請求で療養証明書が必要な場合は、My Her-Sysで表示できる療養証明書をスクリーンショット等でお使いください。

Myher-Sys療養証明ガイド [PDFファイル/654KB]

療養終了日の記載はありませんが、My Her-Sysの診断年月日(=療養開始日)に基づき保険金支払いを行い、療養終了日の証明は求めません(国通知による生命保険協会及び日本損害保険協会の取り扱い)。詳しくは、ご加入の保険会社にご相談ください。

インターネット及びスマートフォンから、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(https://www.cov19.mhlw.go.jp/)にアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。

ログイン後に、トップページの「療養証明書を表示する」というボタンを押下することで療養証明書を発行することができます。

登録方法はMyher-Sysご利用ガイド詳細版 [PDFファイル/3.58MB]を参照ください。

My Her-Sysの操作方法等については厚生労働省が開設している一般専用問合窓口へお問い合わせください。
電話番号:03-6885-7284 又は 03-6812-7818
       9時30分~18時15分 土日祝除く

療養証明書を表示できる方

検査(Pcr検査・抗原検査等)を実施し、新型コロナウイルス感染症と医師の診断を受けた方になります。証明日は、発症日でなく診断日になります。

※「疑似症患者(みなし陽性)」の方は、My Her-Sysで療養証明書を表示することはできませんので、高知市保健所より送付いたします。申請は不要です。発送まで時間がかかっておりますのでご了承ください。

高知市電子申請サービスによる申請

対象となる方

感染症法に基づいて、新型コロナウイルス感染症の発生届が保健所に出ている方で、宿泊療養施設、自宅療養を終えた方。

発行について

療養開始日は診断日になります。発症日の記載はできません。また、令和4年9月8日以降に証明書発行を申請された方には療養終了日は記載せずに証明書を発行しますので、予めご了承ください。

※医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断される前の自宅待機期間、また、療養終了後に自己判断で待機した場合の待機期間について、療養の証明はできません。

書類発行は原則1回、1通のみです。原本は大切に保管してください。提出先が複数ある場合は、写しを取って活用して下さい。

申請

https://s-kantan.jp/city-kochi-kochi-u/offer/Offerlist_detail.action?Tempseq=3731
QRコード

​​

保険会社が行っている医療保険等の入院給付金の請求​等のため、療養証明書が必要な方は、

原則、Myher-Sysで療養証明を取得してくださるようお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)