ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光情報 > 愛馬の塚

本文

愛馬の塚

長宗我部元親が秀吉から拝領した『内記黒』の墓であると伝えられている。
『土佐物語』によると、戸次川合戦のとき、四国勢は作戦の失敗から、薩摩勢の猛攻により指揮系統は分断され、乱戦の中で信親の生死も分からず、主従わずか21騎となった元親は、武運もこれまでと馬を捨てて戦い、敵陣に斬り込もうとしていた。

これを見て、家来の一人が走りよっておしとどめ、自分の馬に乗せようとしたところ、奇跡的にも戦場から内記黒がかけてきたので、家来は「これぞ家運の尽きぬしるし」と大いに喜び、元親を乗せて敵中を突破し、府内に逃れることが出来た」と記され、内記黒が元親の命を救ったという逸話が残っている。

愛馬の塚 

<交通アクセス>

南はりまや橋から高知県交通「桂浜」行き乗車、「元親公史蹟前」下車後、徒歩すぐ

地図


いちおしコンテンツ

   土佐っ歩

   kochi city travel guide

   高知よさこい情報交流館

お出かけ前に

   今日と明日のお天気は by気象庁

観光ツール

   写真提供

   観光パンフレット

こちらもみてね観光リンク

   高知市観光協会

   よさこいネット

   リョーマの休日 自然&体験

   旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光

   全国龍馬社中