嶺北 エリア

大川村

okawa village

U・I ターンで注目される、
日本最少人口のむら

早明浦ダム湖からの眺め

 高知県の北端、吉野川の源流と四国山脈の懐深くに位置するのが大川村。人口は約400人で日本最少(離島を除く)の村だ。近年では20代〜30代のU・Iターン者も多く、村はにわかに活気づいている。地域おこしに励む人が多いのも特色だ。
 基幹産業は林業や畜産業で、最近は高知県の新ブランドの地鶏である「土佐はちきん地鶏」の生産に力を注いでおり、生産の職に就いている移住者も多い。そして子育て支援も県内有数の充実っぷり。保育料をはじめ、中学卒業までの医療費、保育園・小中学校の給食費、これらすべてが無料なのだ。ひとりひとりが大切にされる、そんな環境で暮らしてみよう。

 

アクセス情報

高知県土佐郡大川村小松27-1
高知市から64.3km 車:約1時間25分

≫地図を見る 

支援制度

詳細な支援制度、またその他情報は
下記よりご確認ください。

SNS・公式サイト

お問い合わせはこちら

< 大川村むらづくり推進課 >