嶺北 エリア

大豊町

otoyo town

一級河川の吉野川が流れる
山岳地帯

昔から大豊町に伝わる、日本唯一の「碁石茶」の茶畑

 四国の中央部を東西に貫く「四国山地」上に位置し、標高200m〜1400mの山岳地帯である大豊町。平坦な土地はほとんどなく、耕地はまちの総面積の内、わずか1.1パーセントだ。北部は愛媛県と徳島県に接しており、一級河川の吉野川がまちのほぼ真ん中を流れている。年平均気温は14度で、夏は比較的涼しく、冬には南国の高知としてはめずらしい雪が降る寒暖差が大きい気候だ。年間を通して雨が多いことも覚えておきたい。

 大切に受けつがれてきた地域の習慣やしきたりもあるため、地域の文化を大切にしながら暮らせる人におすすめのまちだ。

アクセス情報

高知県長岡郡大豊町高須231
高知市から34.3km 
車:約35分 鉄道:約40分

≫地図を見る 

支援制度

詳細な支援制度、またその他情報は
下記よりご確認ください。

SNS・公式サイト

お問い合わせはこちら

< 大豊町プロジェクト推進室 >