ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 上下水道局浄水課 > 2019(平成31)年度水質検査計画

本文

2019(平成31)年度水質検査計画

2019(平成31)年度水質検査計画について

 高知市上下水道局では,市民の皆様により安心して水道水をご利用いただくために,「2019(平成31)年度水質検査計画」を策定しました。水質検査計画とは,水質検査の適正化や透明性を確保するため,水道水の水質検査地点,検査項目,検査頻度等について示したものです。

水質検査計画の概要

基本方針

 水道水が水質基準に適合し安全であることを確認するため,水道法令等に基づき,水質検査結果や水質状況を総合的に考慮し,水質検査を計画的に実施します。

水質検査の実施

(1)検査地点
水質の安全を確認するため,水源,浄水処理過程および給水栓(蛇口)とします。
(2)検査項目
水道法によって検査が義務付けられている項目(54項目)
・水質基準項目(水道法に基づく月1回の9項目検査を含む51項目)
・水道法に基づく1日1回検査項目(3項目)
これ以外に検査をおこなう項目(50項目,一部水質基準と重複するものがあります)
・水質管理目標設定項目(水道水質の管理上留意すべきものとした項目のうち26項目)
・本市が独自におこなう項目(水道水質の把握,浄水処理などで水質管理上必要な項目24項目)
(3)検査頻度
本市の水質は良好で,水質基準を十分満たしています。このため検査頻度を減ずることも可能ですが,水道水の安全性を継続的に確認するため,法令で定められた頻度を基本として検査をおこないます。
(4)検査方法

法令等で定められた方法により浄水課水質管理センターで自己検査をします。(ただし,毎日検査は委託)

公表及び評価等

 検査計画案を事前に公表し,質問,意見を募集します。検査の結果は,経年推移や水質基準値により評価し,次年度の水質検査計画に反映させます。検査の精度・信頼性を保障するため,内部精度管理に加え,国・県が実施する外部精度管理に参加します。

2019(平成31)年度水質検査計画のダウンロード

    2019(平成31)年度水質検査計画 [PDFファイル/4.46MB]

2019(平成31)年度水質検査計画(案)に対する意見募集結果について

 高知市上下水道局の広報紙「広報すいどう」およびホームページ,窓口での配布により市民のみなさまにご意見を募集したところ,その結果については下記のとおりとなりました。 

1 案件名            2019(平成31)年度水質検査計画(案)

2 意見の募集期間     2019(平成31)年1月15日 から 同年2月15日 

3 意見の提出状況     ご意見はありませんでした

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)