ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 教育環境支援課 > 通学路における危険箇所状況の公表について

本文

通学路における危険箇所状況の公表について

 平成27年2月に策定した高知市通学路交通安全プログラムに基づき,通学路上にある危険箇所につきまして,教育委員会,学校,道路管理者,警察の4者で,合同点検を実施いたしております。平成27年度から平成29年度までにかけて,合同点検により確認した危険箇所及び安全対策の進捗状況を公表いたします。
※危険箇所状況は点検当時の情報となっております。対策の進捗状況につきましては,平成30年11月時点のものとなっております。
 平成30年度におきまして,合同点検により確認した危険箇所状況につきまして公表いたします。
 なお,高知市内に通学路が位置している私立学校につきましては,高知県文化生活スポーツ部私学・大学支援課が事務局となっております。
 また,全国で平成24年4月以降に相次いで発生した登下校中の交通事故を受け,文部科学省,国土交通省,警察庁が,それぞれ所管の学校(小学校),道路管理者,警察の3者に緊急合同点検による危険箇所の抽出,安全対策の検討及び実施を要請しました。
 これを受けまして,平成24年に学校関係者が抽出した危険箇所について3者により緊急合同点検を行い,その対策案を協議し,取りまとめましたので,結果を公表します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)