ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > スポーツ振興課 > 東京2020オリンピック聖火リレー

本文

東京2020オリンピック聖火リレー

東京2020オリンピック聖火リレーを4月19日(月曜日)、20日(火曜日)に高知市で実施します。

 4月19日(月曜日)7時30分頃から、高知県の聖火リレーのスタート地として、桂浜坂本龍馬像前で出発式を実施し、県立坂本龍馬記念館前まで聖火リレーが行われます。
 また、4月20日(火曜日)18時30分頃から、高知市役所前でミニセレブレーション(中継地セレモニー)を行い、はりまや橋や追手筋、帯屋町アーケードを経由して中央公園まで聖火リレーが行われます。ゴール地の中央公園では17時45分頃からセレブレーション(聖火リレーパートナー企業のPRイベントや聖火到着セレモニーなど)が行われます。

 なお、セレブレーション会場への入場については、新型コロナウィルス感染防止対策による入場希望者の事前申込としており、申込はすでに終了しました。

聖火リレーの実施日時

・令和3年4月19日(月曜日):桂浜坂本龍馬像前

 7時30分頃から出発式

       浦戸小学校生徒によるメッセージ

       主催者あいさつ  高知市長 岡崎誠也 

       聖火入場

 7時47分 坂本龍馬像前 走行開始

 8時01分 県立坂本龍馬記念館前  走行終了

 

・令和3年4月20日(火曜日):高知市役所前

 18時30分頃からミニセレブレーション(中継地セレモニー)

        よさこい鳴子踊り(高知市役所踊り子隊)

        主催者あいさつ  高知市長 岡崎誠也 

        来賓あいさつ    高知市議会議長 和田勝美 様 

        聖火入場

 18時53分 高知市役所前 走行開始

 19時30分 中央公園 走行終了

 

・令和3年4月20日(火曜日):中央公園(入場券の事前申込は終了しました)

 17時45分頃からセレブレーション(聖火リレーパートナー企業のPRイベントや聖火到着セレモニーなど)

        よさこい鳴子踊り(帯屋町筋ジュニア隊、上町よさこい鳴子連)

        聖火リレーパートナー企業のPRイベント

 19時30分 聖火ランナー到着

 

聖火リレーのルート

・令和3年4月19日(月曜日)

 桂浜坂本龍馬像前 → 桂浜公園内サービスエリア → 桂浜公園駐車場料金所 → 県立坂本龍馬記念館前

・令和3年4月20日(火曜日)

 高知市役所前 → 電車通 → はりまや橋 → 電停蓮池町通 → 追手筋 → 高知城前 → 帯屋町アーケード → 中央公園

交通規制のお知らせ

 聖火リレーの実施に伴い、令和3年4月19日(月曜日)、20日(火曜日)にルート周辺で交通規制を行います。特に4月20日(火曜日)については、交通規制中は大規模な渋滞が予想されますので、自動車を利用される場合には迂回等のご協力をお願いいたします。

 また、路線バスや路面電車等の一部の便で運休や迂回等を行いますので、事前に交通機関各社のホームページ等で運行予定をご確認ください。
 ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

規制日時

【桂      浜】 令和3年4月19日(月曜日) 7時15分 ~ 8時30分

【市内中心部】  令和3年4月20日(火曜日) 18時15分 ~ 20時頃

※ルート図に記載のない場所以外でも、交通規制を行う場合がありますので、警察官や警備員の誘導に従って通行をお願いいたします。

4月19日(月曜日)桂浜におけるシャトルバス運行について

 桂浜での聖火リレー実施に伴い、当日は桂浜公園駐車場が閉鎖され、桂浜公園駐車場につながる道路の交通規制が実施されることから、聖火リレー観覧者用に高知新港に臨時駐車場を設けて、高知新港から桂浜へシャトルバスを運行します。

 高知新港入口に設置する臨時駐車場の案内看板(運行時間中のみ)に沿ってお越しください。

○シャトルバス運行台数 10台

○高知新港→桂浜(往路)

出発時間 5時50分~6時50分(最終)

※新型コロナウィルス感染防止のため、間隔を空けての乗車とさせていただきます。シャトルバス利用者が多い場合には乗車できない場合があります。できるだけ早い時間の乗車をおすすめします。

○桂浜→高知新港(復路)

出発時間 交通規制終了後の8時30分~9時30分(最終)

 

観覧にあたって

 マスクの着用、大声を出さずに拍手で応援、社会的距離の確保や、体調不良の場合は観覧を控えていただく、インターネットのライブ中継による視聴など、新型コロナウィルス感染症対策へのご理解ご協力をお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)