ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 総務課 > 令和3年度「高知市平和の日」記念事業の開催について

本文

令和3年度「高知市平和の日」記念事業の開催について

核兵器 終わりの始まり~核兵器禁止条約発効後の世界~

 高知市では、核廃絶と世界の恒久平和を願う「広島平和記念日(原爆の日)」である8月6日を「高知市平和の日」と定め、市民とともに平和思想を継承していくことが、1989(平成元)年高知市議会において決議されました。

 以来、8月6日から15日までの期間、「高知市平和の日」記念事業として企画展や関連行事を自由民権記念館で開催しております。

 今年度は、令和3年1月22日に「核兵器禁止条約」が発効となったことにちなんだ企画展を実施します。いまだ世界に存在する核兵器の実態と、核兵器禁止条約の発効がもたらす影響などに関する資料等を展示します。

 入場は無料です。駐車場もあります。

ちらし表面ちらし裏面

詳細はこちらをご覧ください。事業ちらしPDF [PDFファイル/1.64MB]

 

開催日時および場所

  • 日程 令和3年8月6日(金曜日)から15日(日曜日)

      ※8月10日(火曜日)は休館日

  • 時間 午前9時30分から午後5時まで 

      ※8月15日(日曜日)のみ午後4時で閉場

  • 場所 高知市立自由民権記念館(高知市桟橋通4丁目14-3)

  

自由民権記念館へのアクセスマップ

 

 

企画展「核兵器 終わりの始まり~核兵器禁止条約発効後の世界~」

 期間中、自由ギャラリーではテーマに沿った内容のパネルを中心に、多くの資料を展示しています。

 ぜひこの機会に、平和についていっしょに考えてみませんか。

企画展の写真

令和元年度の事業のようす

 

【同時開催】

  • 「平和への思い」作品展

 高知市と教育委員会が実施する小学5年生から中学3年生による毛筆、まんが・イラスト、標語の公募展です。

 昨年度は新型コロナウイルスの影響により実施中止となったため2年ぶりの実施となった今年度は、毛筆部門、まんが・イラスト部門、標語部門合わせて748点もの応募をいただきました。その中から各部門の最優秀および優秀に選ばれた作品を会場に展示します。

 応募にご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

 表彰式は、8月8日(日曜日)午前10時から民権ホールで行います。

 

  • 高知空襲展

 高知市の市街地が甚大な被害を受け、400人を超える市民が犠牲となった高知空襲に関する展示です。

空襲展のパネル写真

 

オープニングセレモニー

 事業の開幕にあたり、オープニングセレモニーを開催します。

 セレモニーでは、清和女子中・高等学校ハンドベルクワイアの皆さんによる演奏や黙とう、テープカットなどを予定しています。

  • 日時 令和3年8月6日(金曜日)午前9時30分から
  • 場所 アトリウム

 

ハンドベル演奏

 

平和祈念講演会「核兵器禁止条約の革新性と課題」

講師写真

  • 日時 令和3年8月7日(土曜日)午後2時から(開場は午後1時半)
  • 場所 民権ホール
  • 講師 安斎育郎さん(安斎科学・平和事務所所長)
  • 定員 先着70名

「平和への思い」広場

 小学5年生から中学3年生までを対象に募集した「平和への思い」作品の表彰式を開催します。

 子どもたちの作品に込めた思いに触れるとともに、戦争と平和について語り合うことができる催しです。

表彰式写真

  • 日時 令和3年8月8日(日曜日)午前10時から11時30分
  • 場所 民権ホール

 

平和祈念上映会『千羽づる』

 映画の写真

 1989年製作、主演:倍賞千恵子ほか。96分。

 手島悠介原作の同名小説を映画化。脚本・監督は「ハチ公物語」の神山征二郎(共同脚本)。

 広島で原爆による黒い雨を浴びた少女・禎子の、千羽鶴に込めた思いに触れてみませんか。

  • 日時 令和3年8月9日(月曜日・祝日)

   午前の部 午前10時から午前11時40分、午後の部 午後1時から午後2時40分

  • 場所 民権ホール
  • 定員 各回先着70名

 

子ども上映会

  • 日時 令和3年8月14日(土曜日) 

  午前の部 午前10時から午前11時30分、午後の部 午後1時から午後3時

  • 作品紹介

よっちゃんのビー玉写真

『よっちゃんのビー玉』(58分)

 広島の原爆資料館にある熱で溶けたガラス瓶にまつわる物語。

『いわたくんちのおばあちゃん』(20分)

 被爆から60年目の夏に、ある小学校で行われた平和を考える授業。そこで語られた1枚の写真にまつわるお話。

『100ばんめのサル』

 ひとりひとりの小さな力でも地球を救うことができるということを教えてくれる作品。

『おかあさんの木』

 「おかあさん」と7人の息子たちの戦争をめぐる物語。

 

 

コロナ対策

新型コロナウイルス感染症予防のため、会場内でのマスクの着用、検温・手指消毒、連絡先の提供等にご協力ください。

  • 検温時37.5度以上の方には入場をお断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 新型コロナウイルスの感染状況によっては開催中止や、内容を変更することがあります。中止・変更については、こちらのホームページでお知らせします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)