ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 高知市里山保全条例のあらまし

高知市里山保全条例のあらまし

2008年12月23日

里山保全地区の指定

  1. 防災機能を確保するため
  2. 潤いと安らぎのある都市環境を形成するため
  3. 健全な生態系を保持するため
  4. 人と自然の豊かな触れ合いを保持するため
  5. 歴史及び文化を伝承するため

 に保全することが必要な里山の調査を行い,土地所有者などの方や市民の皆様にお知らせするとともに,指定案の縦覧を行い,ご意見をいただいた後,里山保全審議会に諮って指定します。

里山保全協定の締結

 里山保全地区内の土地所有者などの方にご理解ご協力をいただき,保全していただくために「里山保全協定」を結びます。協定が結ばれると,土地所有者などの方に協力金をお支払いします。協定を結ぶ時は,その土地の調査を行って保全の手法などを検討し,「里山保全審議会」に諮ります。

市民の里山の設置

 里山保全地区の中で,市民の皆様が積極的に自然に触れ合う場としてふさわしい地区は,土地所有者などの方との契約によって,「市民の里山」として開放します。「市民の里山」では,維持管理などを通して,市民参加による里山保全を図ります。

行為の届出

 里山保全地区内で宅地の造成や建築などを行う場合には,届出が必要となります。


高知市里山保全条例について