ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活食品課 > 香川県における高病原性鳥インフルエンザの発生について

香川県における高病原性鳥インフルエンザの発生について

2018年1月12日

 香川県において高病原性鳥インフルエンザが確認され,防疫措置が行われています。

 今のところ,高知市における影響はありませんが,高病原性鳥インフルエンザが疑われる死亡した野鳥を発見した場合には,触らずに高知市環境政策課までご連絡をお願いします。詳しくは,環境政策課ホームページ「死亡した野鳥を見つけたら」をご参照ください。

 また,国内において鶏肉,鶏卵を食べることにより,鳥インフルエンザ(ウイルス)がヒトに感染した例は報告されていません。
 食中毒予防の観点から,鶏肉を食べる場合は,生で食べることをひかえ,中心部までよく加熱する等十分に注意しましょう。

 内閣府食品安全委員会ホームページ「 鳥インフルエンザのQ&A」も参考にしてください。