ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 生活食品課 > ワニガメにご注意ください

本文

ワニガメにご注意ください

平成26年8月4日,鏡川(大原町,りょうまスタジアム北側付近)でワニガメが目撃されました。
大変危険なカメです。見つけても決して近づかないでください。

ワニガメを見かけたら

すぐに警察もしくは保健所へ連絡してください。
決して近づかないでください。

ワニガメとは

アメリカに生息する大型のカメです。
川や池などの水中で生活しており,陸に上がることはほとんど無いといわれています。

日本では,人に危害を加える恐れのある危険な動物として,特定動物に指定されています。

平均で約60センチ(甲羅の長さ),重さ20キログラム程度の大きさになります。
あごの力が非常に強く,咬まれると大変危険です。

特定動物についてはこちら(環境省のホームページ)(新しいウインドウで開きます)

ワニガメの画像 

飼育には許可が必要です

特定動物は許可を取らなければ飼育できません。

無許可で飼育することは犯罪になります。
許可に関するお問い合わせは生活食品課動物愛護担当までお願いします。

動物を捨てることは犯罪です

愛護動物を遺棄すると,100万円以下の罰金に処せられる場合があります。