ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 地域保健課 > 新型コロナウイルスに関する相談について

本文

新型コロナウイルスに関する相談について

新型コロナウイルスに関する相談について

 新型コロナウイルス感染症に係る相談に対応するために専用の電話相談窓口を2月4日(火曜日)から設置いたしました。

 高知県・高知市合同で、県民・市民の皆様からの相談に対応いたします。

 窓口では、土日祝日も保健師等の専門職が対応いたします。

■電話相談窓口(新型コロナウイルス相談センター)

 (1)電話番号 (088)823-9300

 (2)開設時間 午前9時~午後9時(平日・土日祝日とも)

■市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症は、ヒトからヒトへの感染は認められていますが、日本国内で、現在、流行が認められている状況ではありません。風邪や季節性インフルエンザと同様に、まずは石けんを使った手洗いやうがいなどの感染対策を行うことが重要です。

 そして、症状のある方については、他者への感染を防ぐために、マスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻をおさえる「咳エチケット」の遵守にご協力をお願いします。

咳エチケットについて [PDFファイル/859KB]

正しい手洗いについて [PDFファイル/837KB]

■マスクについてのお願い 

 マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。 

 現在、予防用にマスクを購入されている方が多いですが、感染症の拡大の予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが最もl効果的です。咳やくしゃみ等の症状がある人は、積極的にマスクを着用しましょう。

 混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所でのマスク着用は、一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、感染予防の効果はあまり認められていません。

マスクについてのお願い [PDFファイル/244KB]

■感染が疑われる患者の要件

 患者が次の(ア)、(イ)、(ウ)または、(エ)に該当し、かつ、ほかの感染症またはほかの病院によることが明らかで なく、新型コロナウイルス感染症を疑う場合。(令和2年2月14日時点)

 (ア) 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈するものであって、「新型コロナウイルス感染症であること が確定したもの」と濃厚接触があるもの。

 (イ) 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に※中国湖北省、浙江省に渡航または居住していたもの。

 (ウ) 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、「発症前14日以内に※中国湖北省、浙江省に渡航または居住していたもの」と濃厚接触があるもの

 (エ) 発熱・呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が集中治療等が必要であり、かつ、特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

 

[濃厚接触者とは]

●新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの

●適切な感染防護服なしに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していたもの

●新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌物液、もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

※新型コロナウイルスの流行が確認されている地域は、感染状況により追加されることがあります。

 

■ 上記に該当する方がいれば、医療機関(帰国者・接触者外来)への受診調整を行いますので下記に連絡下さい。

   新型コロナウイルス相談センター (帰国者・接触者相談センター)

   電話番号  088-823-9300  

   受付時間  午前9時00分~午後9時00分 (平日・土日祝日とも) 

 

■厚生労働省の電話相談窓口

   電話番号  0120-565-653 (フリーダイアル)

   受付時間  午前9時00分~午後9時00分 (平日・土日祝日とも)

 

なお、最新情報については以下のホームページをご確認ください。

   厚生労働省  新型コロナウイルス感染症について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)