ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 福祉管理課 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

本文

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

 高知市では、令和3年7月から「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請について、受付を開始します。
 受給するための要件は複数ありますが、社会福祉協議会による総合支援資金の再貸付を受け,支援金申請期限までに最終借入月が到来する方には、高知市から申請のご案内等をお送りします。
 お手元にご案内が届きましたら、要件の詳細をご確認の上、申請の手続きをお願いします。

 なお要件や支給額等の詳細は以下の通りです。

1.支給要件概要(以下の(1)~(4)のいずれにも該当する方)

(1)社会福祉協議会が実施する総合支援資金の再貸付または初回貸付等を受け、令和4年6月までに最終借入月が到来している方

(2)申請月の世帯の収入額合計が基準月額以下であること。

(3)申請日時点の世帯の金融資産合計額が基準額以下であること。

(4)公共職業安定所に求職の申し込みをし、6か月以上の労働契約による就職を目指し求職活動を行うこと。または、生活保護を申請し、決定されていない状態にあること。

2.支給額

支給期間  3か月(受給期間中に要件を満たす場合に限り、1度のみ再支給が可能)

支給月額
 単身世帯   6万円
 2人世帯   8万円
 3人以上世帯 10万円

3.申請期限

令和4年12月31日

※総合支援資金の再貸付、初回貸付等とは

 本支援金の支給要件である総合支援資金の再貸付とは、特例貸付の緊急小口資金及び総合支援資金の貸付、延長貸付を利用した上で、社会福祉協議会より個別の案内を受けて申し込みをした再貸付のことを指します。
 初回貸付等とは、緊急小口資金および総合支援資金(初回)の特例貸付を合わせて受けた貸付を指します。