ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 健康福祉総務課 > 高知市入・退院時の引継ぎルールについて

本文

高知市入・退院時の引継ぎルールについて

入・退院時の引継ぎルールについて

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目処に,重度な要介護状態やがん末期になったとしても,住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう,医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の構築が必要とされています。この地域包括ケアシステムの構築においては,入院から在宅療養への切れ目のないサービス提供体制づくりが重要であり,病院とケアマネジャーの間で入退院時の連携を図るために,引継ぎルール策定し,平成29年7月から運用を開始します。

入・退院時の引継ぎルール

入・退院時の引継ぎルール様式【H29.9.25改良】

入・退院時の引継ぎルール様式【H290701】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)