ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > くらし・交通安全課 > 暴力追放高知市民会議

本文

暴力追放高知市民会議

暴力追放高知市民会議について

 昭和60年2月、全国的な暴力団抗争の中で、白昼の高知市街地で組員による拳銃発砲事件が発生しました。このことに危機感を抱いた有志市民の呼びかけにより、「暴力追放高知市民会議」が結成されました。
 以後、市民による暴力団追放運動や警察による取り締まり、平成4年に施行された「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴力団対策法)」により、表立った抗争事件は沈静化の傾向にあります。
 暴力追放高知市民会議は平和で明るいまちを目指し、公益財団法人暴力追放高知県民センターと合同で「暴力追放高知・県市民総決起大会」を開催し、暴力追放運動を展開しています。
≪平成30年度の主な取り組み≫

○暴力追放地域安全運動決起集会・パレード 
  開催日:平成30年7月21日(土曜日)
  場  所:下知地区(青柳公園~二葉町~日の出町)
○暴力追放高知・県市民総決起大会 
 開催日:平成30年11月12日(月曜日)
 場 所:高知県立県民文化ホール(グリーンホール)

暴力追放・県市民総決起大会の写真です。暴力追放高知・県市民総決起大会の写真です。