ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 政策企画課 > 第10回高知県・高知市南海トラフ地震対策連携会議について(平成27年11月17日開催)

本文

第10回高知県・高知市南海トラフ地震対策連携会議について(平成27年11月17日開催)

 平成27年11月17日(火曜日)に高知県立文学館ホールで第10回高知県・高知市南海トラフ地震対策連携会議を開催しました。
 内容としましては,14分野の協議事項について,「平成27年度の取り組み内容等整理表」及び「進捗管理シート」に基づき,平成27年度上半期の取り組み状況,課題,下半期の取り組み内容,平成28年度当初予算要求の要点について,県市から説明の上,協議を行いました。
 今後も関係部局等で構成する分野ごとの部会を中心に,県市で連携して南海トラフ地震対策の取り組みを推進していくことを確認しました。
 また,津波襲来時に加えその後の長期浸水も想定した住民避難について,県市が連携して進めることが重要であることから,「1.津波避難対策の推進」部会の中に,“長期浸水域の住民避難対策の充実”を加えるとともに,高知市の地域津波避難計画が平成27年3月に策定されたことから,“津波避難計画の策定”を“津波被案計画の検証”に変更し引き続き取り組んでいくこととしました。
協議事項・部会一覧  [PDFファイル/87KB]
進捗管理シート  [PDFファイル/717KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)