ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 新エネルギー・環境政策課 > 年末年始はおいしく残さず食べきろう!全国共同キャンペーンについて

本文

年末年始はおいしく残さず食べきろう!全国共同キャンペーンについて

年末年始はおいしく残さず食べきろう!全国共同キャンペーンについて

 日本の食品ロス量は年間600万tと推計されており,この量は国民全員が毎日おむすびを1個捨てているのと同じです。また,食品ロスのうち約半分は皆さんの家庭から発生しています。

 これだけの食品ロスがありながら,日本の食料自給率はわずか38%となっており,国外から多くの食料を輸入しています。そして,世界の人口は今後も大きく上昇が想定されているため,このままでは世界的に食料が足りなくなることが想定されます。こうした状況から,食品ロスの削減が国際的にも重要な課題となっており,日本では令和元年10月に「食品ロス削減の推進に関する法律」が施行されました。

 また,2030年までの達成を目指す国際社会共通の持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)のターゲットの一つに,「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の1人当たりの食料の廃棄を半減させ,収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食料の損失を減少させる」という目標が盛り込まれ,この目標を達成するには私たち一人ひとりが身近なところから食品ロス削減を意識することが必要です。

 食品ロス削減に向けて,本市においても,外食の機会が増える年末年始のこの時期に,外食時の食べ残し等の食品ロス削減を呼びかける,標記のキャンペーンを実施します。

 本市の皆様も,ぜひ以下の取組内容を外食時に実践していただき,食品ロス削減にご協力いただきますよう,よろしくお願いいたします。

キャンペーン実施期間

   令和3年12月から令和4年1月末まで

取組内容

   1 外食時には・・・

     ・お店では適量を注文し,おいしく残さず食べきりましょう。

     ・食べきれない料理は,お店に確認して持ち帰りましょう。

   2 テイクアウト時には・・・

     ・テイクアウトでも油断せず,おいしく食べきれる量を購入しましょう。

キャンペーンチラシ

年末年始はおいしく残さず食べきろう!全国共同キャンペーンチラシ

必要に応じて印刷してご使用ください。

年末年始はおいしく残さず食べきろう!全国共同キャンペーンチラシ [PDFファイル/410KB]

 

備考

 本キャンペーンは,食品ロス削減を目的に設立され,全国436の自治体で組織する「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」の活動の一つとして,全国共同で実施するものです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)