ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 母子保健課 > 新型コロナワクチンと他の予防接種について

本文

新型コロナワクチンと他の予防接種について

接種間隔等について

 原則として,新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは,同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは,互いに,片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

 

(例)4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合,他のワクチンを接種できるのは,4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

 

 なお,創傷時の破傷風トキソイド等,緊急性を要するものに関しては,例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

 

(厚生労働省ホームページQ&Aより抜粋)