ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 新エネルギー推進課 > 卸売市場の太陽光発電設備が完成しました

本文

卸売市場の太陽光発電設備が完成しました

 卸売市場の屋根貸しによる太陽光発電事業が発電を開始しました

  高知市では「高知市新エネルギービジョン」に掲げる「自立分散型スマート・エネルギー都市」の実現に向け,新エネルギー導入の促進とともに,公共施設の有効活用を図っております。

 この度,平成28年2月9日(火曜日)に高知市卸売市場の屋根を活用した太陽光発電事業の完成式典が行われましたのでご報告いたします。

事業名

   高知市公共施設等活用型太陽光発電導入促進事業

事業者名

   株式会社ヒワサキ (代表取締役 日和崎 二郎)
    (※日和崎の「さき」のつくりの上部は,一部ブラウザ上で正しく表示されないために,便宜上「崎」の字で表示しています。
        正しくは「大」ではなく「立」ですので,あしからずご了承ください。)     

 

設備の概要 

施設名

高知市卸売市場卸売棟屋根

設備認定予定出力

960.0kw

使用料(年額)

1,475千円※消費税抜き

発電・売電開始日平成28年2月1日(月曜日)

 寄附について

株式会社ヒワサキ様より,下記の設備を寄附していただきました。

ポータブル蓄電池

3台
ソーラー照明灯3基

    ポータブル蓄電池は災害時における停電時等に,照明の電源,携帯電話やパソコン等に使用できる
   非常用の電源として活用することができます。また,停電時でも避難時の誘導灯として使用できるソーラ
   ー照明灯は卸売市場の駐車場内にて設置していただきました。
           株式会社ヒワサキ様に改めて感謝申し上げます。

 

式典の様子

   平成28年2月9日(火曜日)に卸売市場 管理棟にて完成式典が行われましたので写真とともにご紹介します。

市長挨拶
岡崎市長の挨拶
(※岡崎の「さき」のつくりの上部は,一部ブラウザ上で正しく表示されないために,便宜上「崎」の字で表示しています。
 
正しくは「大」ではなく「立」ですので,あしからずご了承ください。)

     

ヒワサキ社長挨拶
株式会社ヒワサキ 代表取締役社長 日和崎様からの挨拶

設備説明
イーアンドイー株式会社 専務取締役 日和崎様からの設備概要説明

京セラ  
株式会社 京セラソーラーコーポレーション 代表取締役社長 後藤様からの祝辞

感謝状贈呈
感謝状贈呈

パネル1         パネル2
卸売市場卸売棟屋根に設置された太陽光パネル

  今後も,高知市の目指す「自立分散型スマート・エネルギー都市」の将来像に向け,新エネルギーの
 導入・利用拡大を促進していきます。