ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 防災政策課 > 洪水ハザードマップ(仁淀川)

本文

洪水ハザードマップ(仁淀川)

 水防法の改正に伴い,仁淀川流域での想定最大規模降雨による浸水想定区域等が公表されました。これを受け,仁淀川の増水により堤防が決壊した場合の浸水想定区域や,指定緊急避難場所等を示した地図を作成しました。

 防災政策課にて配布しておりますが,下記からダウンロード,印刷して頂くことが可能です。ご家庭や職場などでぜひご利用ください。

情報面

 洪水に備えて知っておくべき事項をまとめたものです。

 1:表紙 [PDFファイル/647KB]
 2:避難情報の伝達 [PDFファイル/792KB]

 3:水害を知る [PDFファイル/751KB]B]
 4:入手できる情報 [PDFファイル/637KB]
 

地図面

 仁淀川が想定最大規模降雨(仁淀川流域2日間雨量904mm)によって増水し,堤防が決壊した場合の浸水予測に基づいて,浸水区域や木造家屋倒壊区域,指定緊急避難場所を一つの地図に表したものです。

 洪水ハザードマップ(仁淀川) [PDFファイル/3.51MB]  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)