ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 高齢者支援課 > しゃきしゃき百歳体操 【高知市が平成27年に開発した認知機能の維持・向上を目的とした体操です〔いきいき百歳体操・かみかみ百歳体操(口腔)・しゃきしゃき百歳体操〕】

本文

しゃきしゃき百歳体操 【高知市が平成27年に開発した認知機能の維持・向上を目的とした体操です〔いきいき百歳体操・かみかみ百歳体操(口腔)・しゃきしゃき百歳体操〕】

「しゃきしゃき百歳体操」はどんな体操?

しゃきしゃき百歳体操は,認知機能の維持・向上を目的に,平成27年に高知市が開発した体操です。
椅子に座った状態で映像に合わせて,二つの動作を同時に行います。
認知機能(注意力・判断力など)の改善に効果があると言われています。

「しゃきしゃき百歳体操」をするとどうなるの?

まず,認知機能が向上します。
認知機能が向上すると,周囲の環境に気が付くようになります。
そうなることで,環境に合わせた正しい行動が取れるようになり,安心して生活が送れるようになります。

いつ「しゃきしゃき百歳体操」をするの?

いつでもかまいませんが,「いきいき百歳体操」を一緒に行うと,より効果的です。
最初は難しいと感じるかもしれませんが,トレーニングすることで効果が現れやすいと言われています。

いきいき百歳体操実施場所一覧はこちら 〈 地域別に掲載しています 〉

「しゃきしゃき百歳体操」の内容は?

体操のDVDを作成していますので,その映像を見ながら以下の7種類の体操を行います。

時間内容

20秒間一定のリズムで足踏みをしながら思いつく野菜の名前を出来るだけ多く言う
20秒間出来るだけ早く足踏みをしながら都道府県名を出来るだけ多く言う
20秒間一定のリズムで太ももをたたくをしながらしりとりをする思いつくまま出来るだけ多く言う
20秒間一定のリズムで足踏みをしながら昨日食べた食事の献立や料理の名前を出来るだけ多く言う
20秒間一定のリズムでつま先を上げ下げをしながら100から3ずつ引き算をする

1分間体の各部所に番号を決め覚えてもらう(右肩は(1),左肩は(2),右膝は(3),左膝は(4))
一定のリズムで足踏みをしながら,指示された番号の場所を触る(1か所)
1分間体の各部所に番号を決め覚えてもらう(右肩は(1),左肩は(2),右膝は(3),左膝は(4),お腹は(5))
一定のリズムで足踏みをしながら指示された番号の場所を触る(2か所)

 パンフレット ⇒ しゃきしゃき百歳体操パンフレット [PDFファイル/23.85MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)