ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 高齢者支援課 > 訪問型サービスC事業

本文

訪問型サービスC事業

訪問型サービスC事業

1 訪問型サービスC事業の概要

(1) 目的
 高齢者が住み慣れた地域や自宅で,できる限り自立した生活を送ることができるよう,リハビリテーション専門職(理学療法士,作業療法士)を個人宅に派遣し,生活機能の向上(ADL・IADLの自立)や身体機能維持のために,地域の体操会場や地域の社会資源への参加を支援することを目的としております。
(2) 対象者
 退院直後や外出困難等,生活に何らかの課題があり,短期集中的に支援することにより生活機能の向上が見込まれ,自宅等での生活が継続可能となる者で,要支援認定者又は事業対象者
(3) 事業内容
・アドバイザー業務
 利用者の生活環境や能力評価を行い,自宅等で生活を継続するために必要な生活環境整備(福祉機器の導入や住宅改修),生活範囲拡大のための社会資源の紹介や参加への働きかけ等を利用者や家族,ケアマネジャー等支援者に対して行います。

・短期集中支援業務
 自宅等での生活を継続するために必要な能力を評価し,その能力をつけるため,短期集中的に生活の中での動作獲得に向けた取り組みを行います。
(4) 利用期間
 原則3か月以内(利用期間中に短期入院したために状況が変わった等,事前に期間延長申請書を提出し,延長決定された場合は6か月まで延長可能)
(5) 利用料
 利用者の負担なし
 ※ただし,消耗品や公共交通機関,施設の利用等,実費が必要な場合は利用者負担
(6) 全体の流れ
020110訪問サービスC事務フロー  [PDFファイル/128KB]
(7) 要綱
 高知市訪問型サービスC事業実施要綱
(8) 高知市訪問型サービスC事業チラシ

2 申請時に必要な書類

(1) 高知市訪問型サービスC事業利用申請書
(2) 利用者基本情報
(3) 基本チェックリスト
(4) 生活機能評価表
(5) 介護予防サービス・支援計画書(※作成されている場合に提出)
(6) 介護予防サービス計画作成・介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出書

3 期間延長申請時に必要な書類

(1) 高知市訪問型サービスC事業利用期間延長申請書
※初回申請時の状況から変化のあった場合のみ以下の書類を添付
(2) 利用者基本情報
(3) 基本チェックリスト
(4) 生活機能評価表
(5) 介護予防サービス・支援計画書

4 実施事業所一覧

高知市訪問型サービスC事業実施事業所一覧

5 様式について

(3) 利用者基本情報  [Wordファイル/35KB]
(4) 基本チェックリスト  [Wordファイル/19KB]
(5) 生活機能評価表  [Excelファイル/35KB]
(10) 請求書  [Excelファイル/162KB]
 請求書記載例  [PDFファイル/54KB]
(※職員に異動があった場合に提出が必要になります。)

6 参考様式等

※利用者様との利用契約に関する参考様式です。事業所の状況に合わせて追加・修正等,内容を変更してご使用ください。

7 従事者研修会について

 訪問型サービスC事業委託事業所の従事スタッフ,および新規受託希望事業所のスタッフを対象に令和3年度従事者研修会を以下の日程で実施します。
 本研修会は委託要件のひとつである,市が実施する訪問型サービスC従事者研修会となります。訪問経験3年以上の常勤の理学療法士,作業療法士で本研修会修了者がいなければ事業を委託することができません。受託希望の事業所は受講抜かりのないようご注意ください。
(1)日時
  令和3年8月5日(木曜日),6日(金曜日)18時30分~20時30分 (受付18時00分~)
(2)場所
  高知市保健福祉センター3階大会議室
  (高知市塩田町18-10)
(3)内容
  ・訪問型サービスC事業概要説明
  ・令和2年度の実績報告
  ・事業所からの実践報告(2事業所)
  ・生活機能評価表のアセスメントの視点と目標設定

(4)申し込み方法
  以下の申込書に記入の上,高齢者支援課までFax(821-6088)にてお申し込みください。
(5)締め切り
  令和3年7月28日(水曜日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)