ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 市民税課 > eLTAXでの特別徴収税額通知データの提供と共通納税システムについて

本文

eLTAXでの特別徴収税額通知データの提供と共通納税システムについて

(1) 特別徴収税額通知データの提供について

本市では平成30 年度より,eLTAXで給与支払報告書を電子提出した事業所の皆様に,特別徴収税額通知データ(電子署名なし「副本通知」)を提供いたしております(電子署名つき「正本通知」の提供には対応しておりません)。

(2) 特別徴収税額通知データの受け取り方法

特別徴収税額通知データを希望される事業所様は,PCDesk等で給与支払報告書を電子提出する際,特別徴収税額通知の受け取り方法を「書面(正本)」+「電子データ(副本)」(または「電子データ(正本)」)としてご登録いただければ,毎年5月に特別徴収税額通知データを送信するとともに,入力いただいたメールアドレスに対しデータをダウンロードする際に必要となる「保護番号」を送信いたします。

※令和元年10月より始まった「共通納税システム」を利用し電子納税を希望される事業所様は,特別徴収税額通知データ自体のご利用の予定がない場合でも,受け取り方法を「書面(正本)」+「電子データ(副本)」(または「電子データ(正本)」)として登録されることをお勧めします。本市が特別徴収税額通知データを送信していれば,その情報が共通納税システムに引き継がれるため,電子納税の際に手入力する手間を軽減させることができます。

ただし,本市では当面の間,「書面(正本)」を選択した事業所様に対しても,一律特別徴収税額通知データを提供いたします。この時,PCdesk 等でのダウンロードの際に「保護番号」の入力は必要ありません。なお本市では「書面」を選択した事業所様に対しては,特別徴収税額通知データを送信した旨のメッセージをお送りしますので,メッセージボックスを適宜ご確認の上,取得をお願いいたします。