ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 市民税課 > eLTAXで特別徴収税額通知データの受け取りを希望される事業者の皆様へ

本文

eLTAXで特別徴収税額通知データの受け取りを希望される事業者の皆様へ

(1) 平成31 年度以降の特別徴収税額通知データ(参考データ)の提供について
平成29年度までは,当市においては,希望される事業所様に対して,特別徴収税額通知データ(参考データ)を送付しておりましたが,先日の税制改正により,平成30 年度より,それに替わるものとして特別徴収税額通知データ(電子署名なし「副本通知」)を提供いたしております(電子署名つき「正本通知」の提供には対応しておりません)。

従来の「参考データ」と,「副本通知」とでは,ファイルの仕様(データ構造)が異なるため,電子データでの取込みを予定している事業者様においては,「副本通知」のファイル仕様に未対応の場合,給与管理システム等への取込みができないことが想定されるため,同システム等を改修していただく必要が生じます。

なお,給与管理システム等の改修が間に合わない場合の当面の措置として,CSV 出力した「副本通知」のデータを,従来の「参考データ」へ変換するツールが以下のeLTAXホームページで提供されております。

(2) 平成31年度以降の「副本通知」の受け取り方法
平成30年度については,特別徴収税額通知の受け取り方法を「電子データ」+「メールアドレス+_copy」(副本通知)としてご登録いただいていましたが,平成31年度より運用方法が変わり,メールアドレスに「_copy」を付与する必要がなくなりました。詳しくは,以下のeLTAXホームページをご覧ください。

特別徴収税額通知の受け取り方法を「書面(正本)」+「電子データ(副本)」として登録されている事業者様,及び「電子データ(正本)」として登録されている事業者様については,平成31年(新元号元年)5月に,入力いただいたメールアドレスに対し「副本通知」をダウンロードする際に必要となる「保護番号」を送信いたします。

また,「書面(正本)」を選択した事業所様に対しても,本市では平成31 年度においては一律「副本通知」のデータを提供いたします。この時,PCdesk 等でのダウンロードの際に「保護番号」の入力は必要ありません。なお本市では「書面」を選択した事業所様に対しては,特別徴収税額通知データを送信した旨のメッセージをお送りしますので,メッセージボックスを適宜ご確認の上,取得をお願いいたします。

平成29年度までの「参考データ」は,メッセージボックスを介して取得していただいておりましたが,平成30年度以降の「副本通知」は,処分通知等メニューからの取得となっております。