ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 商工振興課 > コールセンター・バックオフィス・コンテンツ助成金(補助金)

本文

コールセンター・バックオフィス・コンテンツ助成金(補助金)

本助成金につきましては,平成25年度4月1日に大幅な助成制度の見直しを行い,全国トップクラスの助成制度を構築いたしました。詳細については,お問い合わせください。また,一部要件の緩和や新たに正社員雇用に関する助成制度の改正も行っております。

以下の内容は,平成25年4月1日以前(改正前)の内容です。

 高知市内にコールセンター(コンタクトセンター)・バックオフィス(B P O)・コンテンツ業の事業所を設置する場合,高知県と本市合わせて限度額10億円の助成が受けられます。また,交付対象要件を緩和した市単独の助成支援もございます。

 下記内容をご覧いただき,詳細につきましては高知市商工振興課(088-823-9375)までお問い合わせ下さい。


【交付対象事業】

コールセンター

専用回線等を利用してオペレーターが集約的に顧客へのサービス提供を行う事業

バックオフィス

経理,総務,人事等の管理業務や書類の収発,データ入力等の事務作業等,

間接的業務を集約的に行う事業

コンテンツ業

日本標準産業分類に掲げる業のうち,(1)ゲームソフトウェア業[3914],(2)映像情報制作・

配給業[411],(3)音声情報制作業[412],(4)アプリケーション・サービス・コンテンツ・プロバ

イダ[4012,※(1)から(3)の事業に関連するものに限る]

【交付対象要件】

  1. 本市が誘致等したものであること
  2. 操業開始後1年以内に常用雇用者が20人以上であること ※バックオフィス及びコンテンツ業は10人以上
  3. 操業開始後1年以内の雇用者数に対する常用雇用者の割合が概ね8割以上であること

    (注)常用雇用者とは…1週間の労働時間が30時間以上のもの

 ※市単独の助成の場合は,「2.」の「常用雇用者が20人以上であること」が,「常用雇用者が5人以上であること」になります。

【交付対象者】

  1. 健全な経営基盤の下,適正な事業計画を有するものであること
  2. 納税状況が良好であること
  3. 安定的な雇用を行うものであること

【助成メニュー】

◇交付期間…5年間 ※小規模事業所(20人未満)については3年間

No.

助成項目

対象経費

助成率(額)

助成主体

土地

土地の取得

10%

建物

建物の取得

10%

家賃

賃料・共益費

50%

設備費

設備の取得

10%

リース費用

50%

改修費

事業所の改修

10%

通信費

回線基本料等

50%

研修費

人材育成研修費用

50%

人材費

人材募集費

50%

雇用費

スーパーバイザー

100万円/人

県・市

常用雇用

50万円/人

県・市

パートタイム

30万円/人

県・市

総限度額

10億円

県:6億7千万円,市:3億3千万円

※市単独の助成の場合は,「1,2,4,5,6」が対象外となっております。

助成制度詳細パンフレット  [PDFファイル/49KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)