ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 地域防災推進課 > 避難行動要支援者名簿制度のお知らせ

本文

避難行動要支援者名簿制度のお知らせ

避難行動要支援者名簿制度のお知らせ

 東日本大震災では,多くの高齢者や障がい者の方々,また,民生委員などの支援者が犠牲となりました。
 この教訓を踏まえ,平成25年6月に災害対策基本法が改正され,高齢者や障がい者など災害時に自ら避難することが著しく困難な方の「避難行動要支援者」の名簿作成が市町村に義務付けられるとともに,本人同意を得た上で,平常時から地域での支援者となる民生委員や自主防災組織等の各団体(避難支援等関係者)に名簿情報を提供することとされました。

 高知市においても,地域防災計画の修正に併せて,平成26年12月に「高知市避難行動要支援者の避難支援プラン(全体計画)」を策定しました。今後は,この名簿を活用し,地域が中心となって個別計画(要支援者個々の避難方法等を定めた避難支援計画)を策定するなど,地域と連携した災害時における避難支援体制を整備していきます。
 なお,長期浸水区域など緊急性の高い地域や地域での全体的な避難計画ができており,支援体制が整った地域などから順次取組を進めながら,その事例も広く市民の方々に知っていただくことにより,取組を拡大していきます。
 

個別計画作成用の様式(白紙)

個別計画(白紙・エクセル)  [Excelファイル/589KB]
個別計画(白紙・PDF)  [PDFファイル/61KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)